今日のエンタメ君

2008/10/31

もっくんに納棺されたい症候群

『おくりびと』

観てきました。
今日は会社の健康診断で、
昼前には終わって夜勤まで時間があったので。
すんごい眠かったけど。断食もきつかったけど。

私、元○タヤ店員ですが、
○○映画祭で何とか賞受賞!とかそういうの、あんま興味ない人です。
でも、テーマに興味が湧きまして。シンプルに。
冠婚葬祭の行事には、昔からの文化的な風習が残っていたりするので、おもしろいんですよね。
いや、葬式見て「おもしろい」なんて言っちゃいけないんだろうけど。

「納棺師」ってワードが、まずね、ぐっときた。
人の遺体を棺に納める仕事。
突拍子もなさすぎて、想像できたのはそれだけでした。
でもそんだけなはずはないと。思った通りの展開です。
なんたって音楽は世界のジョーヒサイシ。やべーなやべーな!!!

ネタバレありだぜっ↓↓↓

続きを読む "もっくんに納棺されたい症候群"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/12

史上稀にみる酷評

新しい仕事が始まってはや1ヶ月…初の3連休です。
この2週間けっこう働いてたんで、ようやく一段落ですなー

休みもらっても特にすることもないので、この3連休で全部見ちゃいました。
『星の金貨』!
わぉ!のりピーなつかピー!
思えばこれ放送してたとき、私小学生ですよ。
当時仲良かった子が夢中になってたなぁと。

てゆかのりピーかわいすぎ!
大沢さんかっけー!
竹野内さんきゃしゃー!
西村さん、しゃべり方ラムちゃん!あー殴りたい!笑

何より感動したのは、北原くんですねー
出てたんだーグレチキ。
てゆかよく思い出せたもんですよ、コンビ名。
相方のひとは、顔は思い出せるけど名前が…たしか…わたなべけい、とかだった気が。うーむ。

てゆかグレートチキンパワーズって芸人だっけ?
北原くんが役者として活躍しすぎててよくわかんなくなってますけど。

北原くんはいいっすねー未成年でもあの役が一番人間臭くてよかった。
演技うますぎでしょ彼。
最近めっきり見ないけど、いまどうしてるんだろうか。

おと、完全にグレチキトークに。では本題のほうに。

続きを読む "史上稀にみる酷評"

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2007/12/11

観劇ひとり

本日はサムズ時代の先輩、
Fさんの所属する劇団「7の椅子」の公演を観てきました!

舞台といえば、
ラーメンズ関係と、劇団コーヒー牛乳しか観たことないんで、
(といいつつ、普通なかなか観られないような、
おもろいものばっかり観ているような気もしますが・・・)
サムズで働いてたときから観に行きたいと思ってたので、すごく楽しみでした。

でもまぁ正直、Fさんがちゃんとインフォくれなかったら忘れてたんですけど。爆

このブログがFさんに見つからないことを祈りつつ・・・正直な感想かきまーす!

続きを読む "観劇ひとり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/10

さんちょうめ!

続、のほうじゃないのがミソ。

ようやく観られました、
『ALWAYS 三丁目の夕日』!
去年の11月からHDDに存在していたのに、1年以上放置!

それでも当たり前のように、まだ其処にいてくれました。

おおお、なんかうまいかも。笑

ってか、消去しなきゃ在るのは当然なんですけどね、
なんかそういう、当たり前のことも大切に思えるような、
そんなおはなしでした。

ひとことで言えばカルチャーショックなんですけど、
その時代に生きた人にとってはそれが当然で。
いまこうしている自分や周りの環境も、まさに当たり前なんだけど、
明日は違っているかもしれない。
変わらないものがあるとすれば、夕日を眺めて「きれいだな」と思えることだったり、
大切な人をいとおしく思えることだったり。

ぬぬ、なんかセンチメンタルゥ~(ひとり悶え)

前置きなのかなんなのかよくわからない文章ですけど、
ひさびさにいい映画観ました。うん。

ということです。

そんなわけで、ネタバレありで~す↓

続きを読む "さんちょうめ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/06

すごいふたり

地元の本屋にフラリと立ち寄ったところ、
とある音楽雑誌にすごい対談記事が載っていたので思わず立ち読み。

「吉井和哉×草野正宗」!

・・・いいっすね!こりゃあすごい企画だ!
パッと見の印象では共通点のないおふたり。背高い、くらいか?
でも企画コンセプトを読めば、うーん納得、なんすよ。

ポイントは「エロ」

おぉ~納得!確かに!
方向性は多少違えど、おふたりの楽曲には「エロ」が!
吉井さんはハッキリスケベで草野さんはムッツリスケベ?みたいな。(失礼)

まぁ企画コンセプトが光りすぎて、内容のインパクトは薄かったかも。

基本的におふたりが普通にしゃべってるとこを見たことがないので、
新鮮は新鮮でしたけどね。こんなことしゃべるんだーって。

でも感性でものごとをとらえる人って、
しゃべらせると意外と浅い、みたいな方が逆に説得力あるかも。(重ね重ね失礼)
たぶん、言葉なんかじゃ表現しきれないような世界をもってるからでしょうか。
だからこそ、音楽という表現の多才さをもってるというか。

人間っておもしろいわー

あ、そういえば、
日本の普通の住宅街におふたりが佇んでいる写真があったんですけど、
草野さんは自然なのに、吉井さんがものすっごい浮いててウケました。

合成みたい!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/10/08

雨上がり号泣

久しぶりにテレビで泣いた。
その番組は・・・『アメトーーーーーーク』
ゴールデン3時間スペシャル。
ちょっと前ですけど録画してたんを観ました。

たまにレギュラー放送見るけどけっこうおもろいよね。
ガンダム芸人のときとか超おもしろかった。
ジョジョ芸人はちょっとこわくて観られなかった。

今回はスペシャル版!
『ドラえもん芸人』と『ドラゴンボール芸人』のコーナーがありまして。
この中で芸人の推薦する名シーンを振り返ったんですよ。
こりゃあサイコーでしたね。保存版?

続きを読む "雨上がり号泣"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/20

キンキンキンキーン!

・・・うつみ宮土理ではございません。

いや、10月からノイタミナで放送決定!というわけで、
前からキョーミはあったものの手をつけていなかったマンガ、
『もやしもん』をななこに借りてようやく読みました。

とにかく書き込みが多いんですよ!余白がないんですよ!
登場人物&菌紹介なんか、毎回違うこと書いてあるし。
(しかも人間に関してはかなりテキトー)
フェア開催のたびに、余白で参加書店募集してるし。
「今日のひとこと」みたいなことも書いてるし。
おもしろいからって端から端まで読んでると、1冊に1時間半とかかかる。
本編の方でも、樹教授の語りの部分なんか1回読んだだけじゃ理解できないしね。
とにかく読むのに目と頭を使うマンガですね。

このホメてるのかけなしてるのかわからない導入部分を読んで
興味を持ってくださった方は、私の陳腐で明快なレビューでもドウゾ~~~

続きを読む "キンキンキンキーン!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/15

プリプリサスペンダーズ!

Chunky6ピアノのサーカス氏の大親友・島田純さんのライブにいってきました。
綱島BLUE CORN CAFEですから。だから行けたんですわ。苦笑

島田さんとは大した面識はないんですけど(たぶん2回くらいしか会ったことない)、
サーカス家で撮影されたというPVを見せてもらってからその音楽に興味が湧きまして。

スパゲッティーをゆでる君の後ろ姿がかわいくて~♪みたいな、
なんだか全身がむずがゆくなる幸せいっぱい男の歌ですけど、
島田さんが歌うととにかく切ないですね。笑
キャッチーだし覚えやすいメロディーなので、1回聴いたら忘れない。
女の子はすきなんじゃないかなーこういう曲調も、歌詞も。

でもなんだろう、この後に残る切なさは・・・爆

続きを読む "プリプリサスペンダーズ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/31

私的解体新書

ニート・アゲインでも少し触れましたが。
浅野いにおさんのマンガに完全にはまっています。
もともと本屋に平積みされてた帯とカバーを見て、おもしろそうだなーと思ってて。

『素晴らしい世界 ①②』
『ひかりのまち』
『虹ヶ原ホログラフ』
『ソラニン ①②』
最新刊『おやすみプンプン ①』
・・・
1週間ほどで全部読んでしまいました!お金ないのにぃ!

途中、涙ぐんだり、胃が痛くなったり、胸が苦しくなるようなシーンもあるけど、
そんな中にも私的に共感できる部分がたくさんあったので、すらすら読めました。

せっかくなので好きな作品についてちょっとずつ感想を書いてみようかなと。
いや、けっこう暗い文章になると思いますけど、興味のある方は是非↓

続きを読む "私的解体新書"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/04

オダジョー?キタロー?

今日は2週間ぶりの水曜休みだったので、
センター南でひとりレデースデイしてきました。
最近レデースデイでしか映画を観ない私。
しかも、だいたいひとり。・・・ふ。

何を観たかといふと。

『蟲師』
いやー原作が好きでねぇ。
いつか読み返したくなると思ってマンガもちゃあんと集めてるの。
=まだ読み返してないんだけど。笑
とにかくオカルト好きとしてはたまらん小話がテンコモリヤ。古っ

モノクロページのあの線の感じとか、かなり隙アリ!な感じなのに、
カラーページには毎回脱帽ですよ。もはや印象派。
私の中では漆原さんか、駿か、モネか、くらいですよ。ええ。

しかも主人公・ギンコをオダギリジョーさんが演じるときたもんだ。
そして脚本・監督があの大友克洋様ときたもんだ。

期待値・だだだだぁ~~~~い!

続きを読む "オダジョー?キタロー?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)