やっつけレシピ

2010/09/25

母なるチーズリゾット

先日からの急な冷え込みで体調を崩しています。

ただただ日頃、風邪をひいた同僚に
「このもやし野郎!」
と容赦ない罵声を浴びせているため、
いざ自分がその立場になろうとも、
気丈に振る舞う以外に術はなく。

そんなこんなで早番終わり、
重いからだを引きずりながら自宅につくと。

ご、ごはんが炊けてなーい!!

ただスイッチが入ってないとかそんな話ではないです。
表面はうっすーらふやけた米、下の方は微妙にこげたごはん。
父曰く、炊飯器のフタがパッカリ開いていたそうな。

やっちまったな母。

続きを読む "母なるチーズリゾット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/22

森永泣かせ

なんだか急にクッキーが食べたくなったので、インターネットでレシピを検索して作ってみました。
その名も「かんたんクッキー」。

材料は・・・薄力粉110g・バター90g・砂糖70g・卵黄2個分 だけ。

①室温に戻したバターを練ってクリーム状にして、そこに砂糖をさっくり混ぜる。
②さらに卵黄を加えて混ぜる。
③ふるった薄力粉を数回に分けて加え、切るように混ぜる。
④天板に5cmほど間隔を空けて並べ、180℃のオーブンで20分ほど焼けば完成。

あらカンターン!!!
私はこの分量の半分くらいで作ったのですが、12枚焼けました。
こんだけ簡単なんだから、味もさぞ簡単だろうと思いきや。
「・・・おおっ?この味はもしかして・・・ムーンライト?!」
私の好きな、森永のムーンライトクッキーの味がするんです。
めっけもーん!めっけもーん!
これからは家にある材料でムーンライトが!

ご家庭で森永の味を気軽にどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/18

マイ・スウィート・ハラペーニョ

素敵な矛盾です。

今日、昼食に母がトマトソースのパスタを作ったので、食べようとしたら。
・・・ななななんと!!!
食卓に、緑色のタバスコが!!!↓↓↓↓↓

050818_145901050818_145902

前から緑のタバスコがあることは知っていましたが。。
こんな形で君に出会えるとは・・・!
新鮮な青唐辛子ハラペーニョとビネガーを主原料にした、
タバスコブランド・ハラペーニョソース!!!
うれしくてうれしくて、たっぷりかけちゃいました。
カナリ酸っぱくなって、パスタの味が変わりました。笑
でも超おいしかった!ソースだけで舐めていられるくらい、おいしいの!
しかも外箱を初めて見ましたが、コレ、すっごいオシャレですよ~。
「メイド・イン・アメリカ!!!」って感じ。・・・もったいなくて捨てられません。

これからは、かばんにいつも、マイ・ハラペーニョ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/01

チキンラーメンキムチ

今日はまぁいろいろあったのですが・・・
布団を干した後に新製品「チキンラーメンキムチ」を食べました。
ただチキンラーメンどんぶりにキムチが入ってるだけかと思いきや、ふわふわたまごとネギがいませんでした。
明らかに「物足りない」じゃないですか、そんなの。

そこで私は、
「チキどんに、たまごポケットがついたよ!」というパッケージの文句に踊らされ、
迷わずたまごを投入。
3分後、フタをあけるとたまごがとろっといい雰囲気に★
そしてせっかくキムチが入っているんだから、辛味を強くしてみよう!
・・・というワケで、おかんのオススメ、「石垣の島ラー油」を大量に注入。
しょうゆ味のオレンジ色のはずのスープが、赤い油で占拠されていく・・・

おそるおそる口に運ぶと・・・
これがまた、うまいんでーーーーーす!(カビラジェイ)
島ラー油って辛味がマイルドなので、コクもUPするしすっごいおいしかった!

・・・これ、超オススメです!

ちなみに島ラー油は、沖縄県石垣市のペンギン食堂ってとこから取り寄せ可能★
あと東京とか横浜の一部の小売店でも買えるそうです~
いやぁ~、んまいよ!買いだよ!
詳しくはホームページを↓↓↓
石垣島ラー油HP http://www5d.biglobe.ne.jp/~A_Pengin/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/31

さっぱり?なトマトスパ

本日も朝5時前からハクの散歩に行き、5時半過ぎに帰宅。
なんだか眠かったので、6時にハクに朝ごはんをあげてからすぐに床につく。

部屋の冷房を除湿にして寝たのだが、12時過ぎに暑さで目が覚める。
何か食べたいけど、暑くて食べるのが面倒くさい・・・
そこで、さっぱりした冷たいものなら食べる気になるだろうと、トマトと青じその冷製パスタを作ることに。

材料が限られているので、ネットで一番近いものをサーチ。
「トマトの冷製パスタ」で検索をかけると、けっこー出てくるもんですね。
その中で一番カンタンなものをチョイス。
材料は・・・
「パスタ適量・トマト2,3個・青じそお好みで・こぶ茶お好みで・オリーブオイル多めに大さじ4くらい」
・・・これだけでも、このレシピのテキトーさがよくわかります。笑
作り方もいたってカンタンでした。でもしかしそれが私好み!
「材料を切って混ぜておき、柔らかめに茹でて冷水でしめたパスタとまぜるだけ」・・・
カンタン!超カンタン!これで一体誰が失敗するんですか?!

しかしながら、我が家にはレシピ通りの料理をする上で、解決しがたい問題がある。
それは・・・
長男(25・未だ自立せず)が毎回、末おそろしい量を食べること
昨日隅田川の花火大会に行ってきた彼は、今日は朝からずっと家にいる。
私が悩んでいると、母の一言。「・・・1袋、茹でちゃいなさいよ」
・・・驚愕の一言。この1袋に何人前の麺が入ってると思っているのですか?!
標準1人前の量は、乾麺で約90グラムだそう。「バリラ1.4㎜」に入っているのは・・・

よっ、450グラム?!

まぁ仕方なく、3人なのに5人前という大量のパスタを昨日しゃぶしゃぶをした鍋でグラグラと茹でる。
パスタの量がかわれば、ソースの量も変わってくるが・・・。。
もともとテキトーなレシピだったので、それに負けじとテキトーに量を増やしてみる。
そして味見。・・・んー、塩気がない。。
そこで塩をテキトーに投入。・・・よしよし、しょっぱくなった!
大きめのボールにソースを作っていたのに、パスタが多すぎてなかなか混ざらない。
というか、全然混ざらない!!!
いい加減大量のお湯を吸った麺で手が疲れていたので、パスタ用のトングでほぼ素面の麺から盛り付け。
エジプトのピラミッド並みの、麺の山が完成。あと小山がふたつ。
上からトマトの水気で水っぽーいさらさらのソースをびちゃっとぶっかける。完成。

見ためは、量が多すぎて全然おいしくなさそう・・・。
食べてみると・・・やっぱり味がない。食卓に塩登場。みんなが黙ってパラパラ振り掛ける。
塩気が増すと、それはそれで何を食べているのかわからなくなってきた。
トマトを食べているのやら、パスタを食べているのやら???・・・さっぱりさっぱり。
最後にさらに残ったソースを飲むと、なんと・・・
なつかしの梅ジャムの味がした。う~ん、さっぱり・・・

私、何作ったんだろう。
まぁ、さっぱりという意味では、申し分のない出来映えでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)