« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007/12/18

はじめての裏社会

「六本木にいる私」
・・・我ながら、浮いてるなぁと。

今日ある会社の面接で、六本木の近くにいってきまして。
まぁ、行く前からかなり不安な面接ではあったんですけどね。
大手の求人サイトで見つけて、応募してみたんですけど、
仕事内容とか全然情報がなくて。しかも、社名超ダサいし。

とりあえず下調べ~と思ってネットで検索かけても、
全然出てこないんですよ、その会社。

うーん、いかにもあやしい・・・

でも意外とそういうとこに良縁(あ、会社との、ね)が転がってたりするんじゃないかと、
持ち前のプラス思考でとりあえず話だけでも聞いてみようと思ったわけです。

そんなわけで、既にタイトルからして察しがついてるかもしれませんが、
まったく意図せず、そんな場所に赴いてしまいましたよ、私。

臨場感たっぷりにお伝えしましょう。長いっすよ?フフフ・・・

続きを読む "はじめての裏社会"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/12/11

観劇ひとり

本日はサムズ時代の先輩、
Fさんの所属する劇団「7の椅子」の公演を観てきました!

舞台といえば、
ラーメンズ関係と、劇団コーヒー牛乳しか観たことないんで、
(といいつつ、普通なかなか観られないような、
おもろいものばっかり観ているような気もしますが・・・)
サムズで働いてたときから観に行きたいと思ってたので、すごく楽しみでした。

でもまぁ正直、Fさんがちゃんとインフォくれなかったら忘れてたんですけど。爆

このブログがFさんに見つからないことを祈りつつ・・・正直な感想かきまーす!

続きを読む "観劇ひとり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/10

さんちょうめ!

続、のほうじゃないのがミソ。

ようやく観られました、
『ALWAYS 三丁目の夕日』!
去年の11月からHDDに存在していたのに、1年以上放置!

それでも当たり前のように、まだ其処にいてくれました。

おおお、なんかうまいかも。笑

ってか、消去しなきゃ在るのは当然なんですけどね、
なんかそういう、当たり前のことも大切に思えるような、
そんなおはなしでした。

ひとことで言えばカルチャーショックなんですけど、
その時代に生きた人にとってはそれが当然で。
いまこうしている自分や周りの環境も、まさに当たり前なんだけど、
明日は違っているかもしれない。
変わらないものがあるとすれば、夕日を眺めて「きれいだな」と思えることだったり、
大切な人をいとおしく思えることだったり。

ぬぬ、なんかセンチメンタルゥ~(ひとり悶え)

前置きなのかなんなのかよくわからない文章ですけど、
ひさびさにいい映画観ました。うん。

ということです。

そんなわけで、ネタバレありで~す↓

続きを読む "さんちょうめ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/01

ひとしごと

ああ、お久しぶりです。
とんと更新されないのでようやく定職についたか?!
と思った方もいたかもしれませんね。

ブッブー!おおはずれ~~~!

実はサーカスつながりでホームページをつくる仕事をしてました。
2週間、自宅のパソコンの前で戦ってました。
さっきようやく、サイトOPENを迎えたばっかりでげす。

プロジェクト自体の名前が珍しいのか、
検索するとすぐ私のブログに飛んできちゃうので
なるべくパブリックな文章を心がけようと思いますが。
とりあえず、HP自体の検索性が低いのでこっからも宣伝をさせていただきます。はい。

Toppage1

これは実際の制作前に作ったラフですが。こんな感じのトップページです。
クリックするとぶっとびます。

どーですか、私の腕もめきめきと進歩してるでしょ~!
自分のHPもさっさと改良したいもんですな。

ちょこっとだけ、KOMAZAWA LOCATIONS略してコマロケのご説明を。
・・・すいません完全に宣伝ですけど。いーじゃんいーじゃん。
どうせ知ってる人しかよまねーよっ!

・・・コホン、
カンタンに言うと、駒沢地域密着型撮影スタジオのネットワークです。
実際に営業しているおされなカフェをそのまま借りられたり、
いろんな撮影に使える真っ白な部屋を家具つきで借りられたりします。
お、よく見るとどっかで見たことある家が!・・・貸しちゃうらしいですよ、サーカス家。笑

どんどん居住スペースが狭くなっていきますね、あの家は。

コマロケの詳細は、HPでどうぞ。
http://www.komazawalocations.com/

| | コメント (3) | トラックバック (2)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »