« とある女子 | トップページ | ひとしごと »

2007/11/08

疫病神疑惑

私のキャッチフレーズの中に、
“そういう星の下に生まれた子”
というのがあります。(被害妄想故の独り言)
“不幸な星~”ほど強烈ではないにしろ、
けっこうツいてないことが多い、という意味です。

自分がツいてないだけならまだしも、
今日は私のすぐ近くで私以外の人が不幸な目に遭う場面に多々遭遇しまして。

ついに私の負のオーラが周囲にまで影響を及ぼし始めたかと、
いささか恐怖を感じました。

まず、日吉のマックにて。
最初の被害者は、階段で私の前を歩いていた10歳くらいの少年。
階段を上りきった直後、ポテトを思いっきり床にぶちまける。
もちろん拾うの手伝ってあげましたが、お次はそのわずか1分後。
第二の被害者は、私より少しだけ早く席についた、カウンター隣の男性。
私が座るときに、狭いのでトレイを少しよけてくれたんですが、
そのトレイがぶつかったのか、
ほとんど口をつけてないコーヒーを、
こちらも思いっきりカウンターの上にぶちまける。
(この時点で、今日はなんかヘンだなーと・・・)
もちろん、さっと紙ナプキンを取りに行って渡してあげました。

さらに、市ヶ谷での面接帰りの電車。
代々木で山手線に乗り換えようと、反対側の車両に駆け込んだ瞬間。
「さきほど浜松町駅で起きました人身事故の影響で、山手線は上下線とも運転を見合わせております」
との車内アナウンス。
よくよく聞くと、事故発生時刻はちょうど私が市ヶ谷から電車に乗ったあたり。
私が電車に乗った瞬間、誰かが電車に轢かれたんですよ!
(これはちょっとムリヤリか?・・・不謹慎でスイマセン)

そして、極めつけは学芸大学のカフェ・エンポリオにて。
終電が迫っていたのでなほちゃんと店を出ると、
なにやら店の前にふたりのポリスマン。
横には、なほちゃんの愛車(原付)。
・・・嫌な予感、的中。
駐禁切ろうとしてやがった、ポリスメン!
なほちゃんすぐに駆け寄り、厳重注意で事なきを得たものの、
悪運の強いなほちゃんじゃなかったら、
きっと切符を切られていたことでしょう・・・


てな感じです。
どーです、すごいでしょ?
私は無事なのに、周りで続々と不幸な事故が。

いやー、ひどい。
ここまでくると、ちょっと凹みます。泣
自分あんまり被害受けてないところが、また痛い。

そろそろ“そういう星”、
フリーザのごとく消し去ってやりたいです。

ナメック星のように。
・・・いや、あの地球人のように!

クリリンのことかーっ!!!

|

« とある女子 | トップページ | ひとしごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124842/17010665

この記事へのトラックバック一覧です: 疫病神疑惑:

« とある女子 | トップページ | ひとしごと »