« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/08

疫病神疑惑

私のキャッチフレーズの中に、
“そういう星の下に生まれた子”
というのがあります。(被害妄想故の独り言)
“不幸な星~”ほど強烈ではないにしろ、
けっこうツいてないことが多い、という意味です。

自分がツいてないだけならまだしも、
今日は私のすぐ近くで私以外の人が不幸な目に遭う場面に多々遭遇しまして。

ついに私の負のオーラが周囲にまで影響を及ぼし始めたかと、
いささか恐怖を感じました。

続きを読む "疫病神疑惑"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/06

とある女子

本屋で遭遇した全然知らない人。

私が前出の『吉井×草野』の対談記事を黙々と読んでいるところへ、
いかにも普通な感じの服装の女子がツカツカと近づいてきまして。

私が読んでいる雑誌の横に平積みされた、
よくある感じの男性アイドル系雑誌を手に取ったんです。
一応音楽雑誌コーナーなんですけどね、そんなんも置いてあったの。

この女子、手に取った時点でかなり狙い撃ちで買う勢いだったから、
すぐにいなくなるだろうと思ったのに、なんだかなかなか立ち去らないから気になって。

チラっと見たら平積みされた本、ものすごい掘ってる・・・。
んでさらによく見てみたら、表紙なのか背表紙なのかわからんが、
一冊一冊の表面の状態をすっごい細かくチェックしてるんですよ。

・・・こだわってんなー!いわゆる「保存用」?

7冊くらい振り下げたところでようやく納得したのか、レジに持って行かれました。
これって普通?どうなんですか、アイドル好きの女子のみなさん。

若干の鳥肌を感じつつも、ちょっと微笑ましい光景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごいふたり

地元の本屋にフラリと立ち寄ったところ、
とある音楽雑誌にすごい対談記事が載っていたので思わず立ち読み。

「吉井和哉×草野正宗」!

・・・いいっすね!こりゃあすごい企画だ!
パッと見の印象では共通点のないおふたり。背高い、くらいか?
でも企画コンセプトを読めば、うーん納得、なんすよ。

ポイントは「エロ」

おぉ~納得!確かに!
方向性は多少違えど、おふたりの楽曲には「エロ」が!
吉井さんはハッキリスケベで草野さんはムッツリスケベ?みたいな。(失礼)

まぁ企画コンセプトが光りすぎて、内容のインパクトは薄かったかも。

基本的におふたりが普通にしゃべってるとこを見たことがないので、
新鮮は新鮮でしたけどね。こんなことしゃべるんだーって。

でも感性でものごとをとらえる人って、
しゃべらせると意外と浅い、みたいな方が逆に説得力あるかも。(重ね重ね失礼)
たぶん、言葉なんかじゃ表現しきれないような世界をもってるからでしょうか。
だからこそ、音楽という表現の多才さをもってるというか。

人間っておもしろいわー

あ、そういえば、
日本の普通の住宅街におふたりが佇んでいる写真があったんですけど、
草野さんは自然なのに、吉井さんがものすっごい浮いててウケました。

合成みたい!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/11/02

ホンダフル!社会科見学

今日、市ヶ谷で面接があったので、
帰りにななこさんの職場におじゃましてきました。

ななこの現在のお仕事は、
主にマンガなどの装丁を手掛けるデザイナーさんのアシスタント。
お名前は伏せますが、この世界ではかなり有名なお方だそうです。
手掛けている作品がそれこそメジャーなものばかり。

いわば最先端の職場で、日々しごかれるななこ。
ななこマニアにはたまらない画だと思います。(なんじゃそりゃ)

以前から覗いてみたいとは思っていたものの、
今回かなりの思いつきで社会科見学を申し込んだ超ミーハーの私を
お忙しいなか温かく迎えてくれた(と、信じている)代表・Kさんに感謝です!

続きを読む "ホンダフル!社会科見学"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »