« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005/11/16

現実問題

久々に母方の叔父に会いました。
ごはんを食べながら、将来のことを話しました。


「甘い」


・・・ハッキリスッパリ言われちゃいました。
てゆうか、叔父さん顔が濃いので、目見て話せないし。
全部見透かされてる気がする。こわー

でもなんか逆にスッキリ。やっぱりねーって。
ここでサクッと方向転換・・・というのも手ではありますが。
そんなことできるタマじゃないんですよね。ヤレヤレ。

人生は長い。
まだまだ悩む時間はある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/15

この秋一番冷え込んだ夜

昨日バイト後、元○タヤの美容師・Uっちーに前髪を切ってもらう約束をしていた。

バイト後、Uっちーに頼まれたCDを借り、Uっちーにムリを言った分何か温かいものをと思い、家から缶入りのチューハイをくすね、岸部シロー似・M井さんの働く○ブンイレブンで肉まんとデミグラスまんを買った。
ものすごい寒さ。むしろ、小雨がぱらついていた。
私は例によって転倒しないように注意しながら、小雨の中をUっちー宅へと急いだ。

Uっちーの家は住宅街の中。
久々だったので軽く迷った。というか、20分近く迷った。。
曲がり角をひとつ間違えると辿り着けない一方通行路の強襲。
これは後から気付いたのだが、一度Uっちーの家の前を気付かずに通り過ぎていた。。
どうやらこの日に限って、Uっちーはバイクを駅に置いてきていたらしい。目印がなかったのでまんまと通り過ぎた模様。

そろそろ寒さも限界、と諦めてバイクを停め、携帯を取り出した。
プルルルル・・・・プルルルル・・・
「・・・おぉーつかれちゃーん!」
・・・出た。いんすたんとじょんそん(よくは知らない)。
これが急いでいる時、けっこううざかったりする(爆)。そんなもん聞かせなくていいからとっとと電話に出ろ、と。
ところがです・・・
なんとUっちー、電話に出ません!!
仕方なく、もう一度家を捜索しました。やっとこさ見つけた家の前で、寒さで震える手に息を吹きかけつつ、しつこく何度も何度もいんすたんとじょんそんを聞きました。
ちょっと殺したくなるくらい、いんすたんとじょんそんにムカついてきました。
「・・・ああ、帰ろう。もう限界だ」
寒さと疲労がピークに達したので、私はUっちーに「もういいよ」と捨て台詞的なメールを残して自宅へ。
そして怒りに任せて、買って行った肉まんとデミグラスまんを、酒のつまみに全部食べました。
胃がもたれているのに気づかないフリをしながら。。

さむかった・・・


(この件に関しては既に和解が成立していますのでご心配なく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/13

Zガンダム再び

今日は午後から、ヲタ仲間のななこと劇場版「機動戦士ZガンダムⅡ-恋人たち-」を観てきました。
またしても同じ劇場です。単館レトロ。
客席には、前回と同様ビミョーな世代の男性たちに混じって、家族連れで観に来ているらしい小学生くらいの子供もいました。ホッ・・・しかしなかなかの混雑。

本編自体は、3部作の2番目だけあって、けっこうキチキチな詰め方で、かなりの重要キャラ(と思われる)・フォウがほんとに突然現れて主人公の周囲をかき乱し、取り乱してあっという間に死んでしまいましたね。
いいのかなぁ~あれで!
残念だったのが、これまた重要人物のサラなんとかって女の子の声を、池脇千鶴さんがやってたことですかね。
最初「・・・あれ、もしかして高山みなみ?!」と思うくらい声が似てて、でもよく聞くとかなり・・・お下手・・・。。
こりゃあ高山様じゃないな~と思いエンドテロップで確認。
(・・・あ、池脇千鶴さんですか・・・)
まぁ賛否両論あるでしょうけども。ちょっとね。。

しかしシャアはかっこいいなぁ~~~


その後は横浜のホイアンカフェで遅めのランチ。
そしてなほが合流。夏休みの旅行話や将来の話をする。
気がついたらいつのまにか、3人とも同じような方向へ向かっていた。

不思議な感じだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/09

しゃべりたがり

本日はゼミの中間発表。

私の所属ゼミは「エコツーリズムと民俗文化」というテーマであります。
少々堅い話になりますが、環境保護と地域振興を両立させるエコツーリズムに、その土地独自の文化や習俗、民俗といったものを取り入れ、活かしていこうという大変先進的な?テーマであります。
しかしながら、そのゼミのスタイルはなかなかラフで、
「とりあえずエコツーに参加orエコツーを計画して楽しめ!」みたいなかんじでした。
そんなワケで、私はこの夏、このゼミをダシにしていろんなところに旅行してきたワケです。


その発表が、今日でした。
以前にもご紹介したかと思いますが、私の研究テーマは「マタギによるエコツーリズム」です。
9月上旬に東北を旅して得た内容を、ゼミのみんなに紹介する程度の発表。
かちかちのプレゼンみたいなカンジではなく、それこそ体験してきたことをいきいきと語ればそれでいい、みたいな。今までの発表もずっとそんなムードでした。

私が先に発表して、なほがその後発表しました。
緊張しまくりで耳真っ赤だし発表もまったくのドシロートですが、でもとにかくやりきったという達成感はあったんですよ。・・・そこまではよかったんですけどね・・・
私の発表がちょっと延びて、なほの時間が少なくなってしまったので、授業の最後に担当のK教授が「みなさん、来週もこの資料を持ってきてください」と呼びかけました。
既にチャイムが鳴っていて、みんな若干「終わった終わった~」みたいな雰囲気でざわざわしてたんです。
私はなほの発表に使った資料を、もう一度見せてもらっていました。先生の話を確認した上で、ね。

そしたらですよ。

「・・・まだ私がしゃべってるのに、なんで騒いでるんだ!」

突然キレ出すK教授。
(この時、私はまだ事の重大性に気付いていない、笑)
「チャイムが鳴っても、私が今日はこれで終わりですと言わなければ終わりじゃないんだよ!」
・・・一同、静まり返る。(ここでようやく教授が本気でキレてることに気付く)
今までそんな匂いはなかったのに、突然キレたもんだからみんな呆然。
ゼミとかじゃなく、普通の授業では「居眠り・私語」を絶対許さないため、一部ではかなり恐れられているK教授ですが、ゼミではそんな雰囲気微塵も見せなかったので、カナリ油断してましたね。

その後、なぜか1人1人にこれまでの授業態度についての反省を述べさせる。
この極度の緊張状態でやっとこさ絞り出したみんなの答えにまで、あーだこーだとケチをつける始末。
きっと何を言っても怒られるんだろうな・・・と思いながらも、頭の中で当たり障りのなさそうな言葉を必死にピックアップする私。
(ああ、私トリから2番目ジャン・・・何分かかるんだろう・・・悶々)

ところがそのうち、K教授の怒りがみんなに対して100%なワケではなく、特定の2人に対して80%くらいだった、ということを悟る。
K教授の話を聞くに、その2人は私たちの発表中に居眠りをしていたらしいのです。
要は、既にかなりムカついてたみたいです。それで、最後の最後でバクハツしたと。。
・・・というか、私もなほも、寝てる人がいたなんて全然気付いてませんでしたから。。
むしろ、エンターテイナーとして申し訳ない、そして自分自身情けない事態です。
眠らせてしまってたなんて・・・!!!

できればその事実は知りたくなかった・・・笑

そして順々に反省を述べていく中で、居眠りをしてしまった(らしい・・・信じたくない!)K田さんが、あまりの教授の剣幕に泣き出す。(・・・あ~あ~泣かしちゃったよ・・・)
副ゼミ長の通称ウータン(顔がオランウータンのコドモに似ている)は、軽く反省を述べた上で、「こういう1人1人に反省を言わせるっていうやり方はあんまりいいとは思えませんけど」とキッツーイひとこと。
(うわ~すげーなウータン!でもそんなこと言っちゃったら長引くぞ・・・)
とかセコイことを思いながらも、順番はめぐりめぐって次はなほの番!そしてその次は・・・私じゃないですかぁ!!
なほの前のゼミ長・北島(康介に似ている)くんがそれこそお手本のような発言をした後、ついになほの番が!緊張が一気に高まる私たち!教授の口が開く・・・!

「・・・じゃぁ今日はこのくらいにします」

・・・アラ、私らカットですか。。
いいように考えたいけど、けっこう拍子抜け。。


帰り道のなほのひとこと。
「ここまで考えたんだから、みんなの前でしゃべらせてほしいわ」

・・・ごもっとも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/06

ビッグカップル

同じく「TOKYO DESIGNER'S WEEK」でのひとコマ。


マイエコバッグを作るというブースがあって、その順番待ちをしていた時。
なほが突然言いました。
「・・・あれ、アンノさんじゃない?」
見ると、私たちのいるブースを覗いている1組のカップルが。
アンノ・・・あんの・・・庵野・・・安野・・・もしかして・・・

・・・あ、庵野秀明&安野モヨコ夫妻?!??!

ビックリして、寒さで下がりきっていた?テンションが一気にヒートアップ。
どどどどどーしよう、握手してほしい!!!でも列が・・・!
雨の中しばらく待って、やっとこさたどりついた前から2番目。

どっちをとるか・・・?!

そんなこんなで極度の緊張から具合悪くなったりしているうちに、お2人は他のブースの方へ・・・
・・・ああ・・・行っちゃった・・・
とりあえずエコバッグを作ってブースを出る。落胆を隠せない私たち。

その後、会場を何食わぬ顔でもう一回り。
・・・やっぱりね・・・もういないよねぇ・・・。。はぁ~・・・


すっかりしょげてしまい、会場を後にした私たちは、お腹も空いていたので近くの飲食店が入ったビルに向かう。
行きに見かけて入ろうかと思っていたイタリアンのお店は、あいにくランチタイムとディナータイムの間の休憩時間。
仕方なく、同じビルのカフェと雑貨店が併設されたお店に入った時でした。

「・・・あれ、違う・・・?」
再びなほが指をさした、その先に・・・
いました!!!

庵野秀明&安野モヨコ夫妻が!!!!

いやー、運命さえ感じましたね!
仲良さげに雑貨を手に取り、談笑するお2人。
私たちの緊張も再びピークに。
もしものときのために、その雑貨店で急遽水性ペンを購入。
レジの店員さんにペン1本を渡すなほこの手が、震えています。
その間、私は2人の動向を物陰から観察していました。
だってこの機会を逃したら、もう一生会えないかもしれない・・・!!!


そして、ついにその時がやってきました!


お店を出たお2人が、屋根のある通路へ。
周りに人はまばら。
声を掛けるなら、今しかない!

「・・・あ、あのっスイマセン!!」

小走りで駆け寄る私たち。
お2人が、ゆっくりと振り返る。

ドキドキドキドキドキドキドキドキ・・・

「あの、失礼かもですけど、もしかしてアンノさんですか??」

ドキドキドキドキドキドキドキドキ・・・


お2人は、にこっと微笑んでくれました。
「・・・いえ、違います・・・」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

モダンデザインの心得

ラーメンズポスター展の後、11月2~6日で開催されていた「TOKYO DESIGNER'S WEEK 2005」というイベントに行きました。
・・・これは私がなほちゃんを付き合わせた形で。もちつもたれつです。


神宮外苑と赤坂でそれぞれ展示が行われており、外苑の方に行ってみたのですが。
・・・き、規模でかーーーー!!!!
想像してたのは、ちょっと大規模なフリマみたいなカンジかなと。
ケタがちゃいました。スンマヘン。ドシロートで。。

ファニチャーを中心とした、国内外の企業・デザイナーによる屋内展示とコンテナ展示、あと学生による屋外の展示がありましたが・・・あれ、じっくり見てたら軽く丸1日かかりますね。。
おもしろかったですけど、やっぱりなんかカヤの外っていうか。違う世界?
ああいう、デザイナーズファニチャーってんですか?自分の生活が質素なせいか、やっぱりしっくり来ないんですよね~。すごく刺激的だし、こんなお部屋に住んでみたいなぁ~とかいうのは漠然と感じるんだけど、なんだかなぁ~・・・

所詮一般庶民ですからね。庶民。

世の中の部屋という部屋が、ああいう家具や雑貨で満たされたらそれこそ、デザイナーさんたちは本望なのかもしれないけどね。でも、そんなん生活感ないですやん。
私は生活感アリアリの中に、ふっと工夫があったり、さりげなくオシャレ!みたいなのがスキ。
憧れはありますけどね・・・所詮叶わぬ夢、と無意識で割り切ってるだけなのかな??
・・・うーむ。


最終日だったからかすごく人が多くて、しかしながら会場整理は中途半端。
イベントとして「こりゃいかんなぁ」ってのがたくさん見えちゃって、ちょっと残念でした。
でもいろいろとお勉強になりました。
他のお客さんがどの展示にたくさん集まってるかーってのを見るだけでもトレンドがわかるしね。


イヤハヤ、おもしろかったですワ~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

違和感@代官山

お笑いコンビ「ラーメンズ」のポスター展を観に、代官山に行ってきました。
・・・モチロン、なほの付き添いです。タダだしね。。
なほちゃんは、ラーメンズの小林賢太郎氏にゾッコンです。
私はHGに、なほちゃんはラーメンズ小林にそれぞれゾッコンなアホ2人組ですよ。


・・・何か??


ラーメンズの映像作品のジャケやらポスターやら何から何まで手掛けているらしい「good design campany」という会社が主催。
6畳ほどのスペースを使っての簡素な展示でしたが、じっくり見るとホントにハイセンスなものばっかりで・・・パンピーの私には正直よくわかりませんがね。。
・・・インスピレーションインスピレーション!笑
でもステキでしたよ~☆
パッと見、お笑いのビデオなんて思わないようなオシャレなパッケージ。
・・・まぁ、私のバイト先にも何本かはあるんですけどね。じっくり見たことなかったからサ。。

この日、500枚限定のポスターの購入整理券が配られるとのことで、なほちゃんは開場時間より早めに会場に向かったそうですが・・・
実際、開場1時間前くらいに行ったのに、並んでたのは1ケタだったようです。。
昨夜「早く行かなきゃなくなっちゃうかなぁ~」とかソワソワしていたのに。。

・・・プ。

しかし同様に並んでいる方々の中には、なかなか異色な方もいらしたようです。
・・・まぁ、世の中にはいろんな人がいますからね。。へへ。


・・・人のこた言えませんがね。私も含め。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/03

これは恋かしら?

先日、某番組にて「レイザーラモンHG」の素顔が明らかになりました。
・・・私正直、笑えませんでした。。
だって・・・私の好みにジャストミート☆なキュートなお顔でしたもの!
そんなこんなで私のHG熱は急上昇し、もともと彼の芸風が好きだったこともあって完全にゾッコン状態に。あの変態的な動きさえも、今は・・・うっとり・・・・・・。。


DSC00658もはやノンストップバッチコーイ状態の私は急遽、本日地元・横浜アリーナで開催された「ハッスルマニア2005」に行ってきました!
我らがHG様が横浜にやってくる☆・・・こりゃあ行くしかないですよ!!!
しかしながら、格闘技系は全く初心者の私です。。完全ミーハー状態です。
プロレスと聞いてちょっぴり不安・・・でしたが、ハッスル公式ホームページを見ると、なにやら普通のプロレスではない・・・とのこと。その名も・・・
・・・ファ、ファイティングオペラ?!?!
まぁ、インリンオブジョイトイやら和泉元彌やらが出ている時点で普通のプロレスではないですが。。

とにもかくにも、当日4:00ごろに行くことを決め、当日券をゲットするべく12:00には新横浜にいましたから。
今回も犠牲者はなほさん。急な誘いにもかかわらずノリノリで付き合ってくれました☆
2時間ほど並んで、ゲットしたチケットはなんと1列目
・・・ところがどっこい、フタを開けてみればスタンド席の1列目でした。。

リング遠いな~!
世の中そううまくはいきませんか。。

DSC00656しっかしとんだ茶番ですよ。さすがファイティングオペラ!まったく誰が考えたんだか!
本気の闘いもあるけど、でもオフザケ的な組み合わせもすごくいいっすね!
特に狂言師・和泉元彌が最高でした。
最初一向にリングに現れなくて、みんなが「・・・お、ダブルブッキングか?!不戦敗か?!」って思った瞬間、突然ヘリコプターのプロペラ音が鳴り響いて、天井からワイヤーに吊るされた宗家が・・・!!!
あーホント、ウケました~。セッチーもノリいいし!どうしたんだあの母子!
そしてビラッビラでキンキラキンの衣装のままヒラヒラと、半べそかきながら闘ってました。笑
まぁセコンドの助けもあって最終的には必殺技の「空中元彌チョップ」で見事勝利を収めてましたけど!!
・・・あ~、とんだ茶番ですよ。。ホントおもしろすぎ!!

その後、メインハッスルで本日の主役(キャプテン・ハッスル小川談)、HGが登場!
衣装はいつもの真っ黒のエナメルハードコスチューム!背中の文字は「ハッスル」の字体で「ハードゲイ」!
やはりデビュー戦とあって緊張していたのか、いつものようなキレはなかったですが、でも、困ってるカンジも超ツボでした。あぁ~~~かわいぃ~~~~!(バカ)
インリン様に得意の股間攻撃を浴びせ、見事な勝利!!!
キャプテンに「お前がしめろ!」とのお言葉を賜ったHG様が、恐縮そうな様子で
・・・3,2,1・・・ハッスルハッスル!フゥー!!!」とお約束の掛け声を発した時、会場全体がひとつになってましたね!


ほんとすごかった~~~


HG様、強かったですよ・・・ホレ直しましたよ・・・
かっこいいなぁ~~~~ハァ~~~~~
誰か私に彼を紹介してください。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

バックナンバー増殖

気付く人しか気付かないと思いますが。

昨日あたり、突然バックナンバーが50ほど増えました。
何かと申しますと。
私が大学1年の頃からちょこちょこちょこちょこ書きためていた日記兼コラムのようなものが、諸事情によりこのブログに移設されたためです。

ホントに、今と変わらずつたない文章です。
懐かしすぎていくつか削除しましたが、それでもあれだけありました。。

おヒマな方はコチラからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »