« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005/08/31

マスコミ恐怖症

既に4日間、自堕落な生活をし続けています。
今日は5日後に迫る旅行の準備もほったらかしで、ななこに以前勧められた本、横山秀夫「クライマーズ・ハイ」を読みました。

読もう!と思ったのは、8月12日にTBSで放映された、「ボイスレコーダー」っていう特別番組がきっかけだったんですね。日航ジャンボ機墜落のドラマ。
その事故当時、2歳だった私がそれを覚えているはずもなく、ドラマの中で次々と展開される衝撃的な事実に目を奪われました。それで、ななこが前に言ってたのを思い出して、この夏のうちに読もう!と決めたわけで。

「クライマーズ・ハイ」は、たぶん事実を元にしたフィクションで、日航ジャンボ機墜落事故の全権デスクを任された地元群馬の地方新聞社の中堅記者が主人公で、社内の派閥抗争とか、家族の問題とか、色々な問題を抱える中で、それまでずっと苦悩に満ちた人生を送っていた主人公の心の変化を描いてるお話。
私、正直入り込みすぎてしまいました。。主人公の苦悩とか、人事とは思えず・・・
入り込みすぎた結果、リアルすぎて痛すぎて、あんまり泣けませんでしたよ・・・ななこは10ページに1回泣いた!って言ってたけど・・・
でもすごくおもしろかった!最後の方すごく感動したし!やるな淳!笑
新聞社ってあんなコワイとこなんかなぁ~・・・まぁでも作者が元新聞記者だからこそリアルな部分を描いてるんでしょうけど・・・めっちゃこわい!新聞社!現実に朝日新聞vsNHKとか、産経新聞vs朝日新聞とかいろいろあったけどさ、やっぱり恐ろしい世界だわ・・・マスコミ・・・

帯にNHKでドラマ化決定!って書いてあったけど、いつだろうね?来年かな?
主演は佐藤浩市さん☆・・・カタブツ感がピッタリだわ・・・ナイスキャスト!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/29

オトコの生き様

来週、9月5日から8日まで、東北は青森・秋田へ旅行に出かけます。
ゼミのテーマ「エコツーリズムと民俗文化」の研究旅行なのですが、初めての一人旅ということもあって、いささか緊張している今日この頃です。

私が研究テーマとしたのは、「マタギによるエコツーリズム」です。
マタギとは、狩猟を生業として暮らしてきた人々の呼称であり、その技術や文化・習俗は、専業マタギがいなくなった今でも、各地に残るマタギ集落を中心に受け継がれています。
マタギの精神は、「山の恵みは、全て山の神様からの授かり物であり、山に入るときには山の神に最大の敬意を払わなければならない」という、自然神信仰とでもいうべきものです。だから、獣や植物を採りすぎてはいけないし、山を荒らすような行為はもってのほかだというのです。
前期の発表がこの事前研究だったので、私はHPやいくつかの本などを参考にしながらマタギについて調べました。そして今回の旅行では、実際に白神山地のガイドを地元のマタギの方にお願いし、その文化を深く知る上でもマタギ発祥の地とされる、秋田県北秋田市の旧阿仁町を訪れることにしました。

この阿仁のマタギを主人公とした小説が、熊谷達也「邂逅の森」です。
かなり前から読みたいと思って、古本屋や書店を何軒か探したのですが見つからず、図書館では常に貸し出し中の状態だったので、こんな出発寸前になってから、不謹慎とは思いつつネットで購入しました。
・・・結果1日で読んでしまいました。
こんなに男臭い小説を読んだのは、もちろん生まれて初めてです。まさに男祭り!

時は大正初頭、マタギの青年・富治が様々な壁にぶつかりながら成長し、ついには小さな村の狩猟組の頭領(スカリ)としての安定した生活を得るが、やがて自らの命運をかけて巨大グマとの壮絶な闘いに臨む。
この小説に出てくる男の人って、何て言うか、全ての行動に筋が通ってるんです。迷いがないっていうか、たとえ迷っていてもそれはこの時、迷うべくして迷ってるというか・・・。。今の男の子っていい意味で優しいけど、その分覇気がないっていうかそういうとこあるじゃないですか。でもこれは別に今の世の男性を卑下しているワケじゃなくて、もちろんそれは女性のせいでもあると思うし、今の時代は今の時代の良さが絶対あるしね。この小説の中の女の人も魅力的で、今みたいにレディースデイも女性専用車両もないような時代に、やっぱりそれなりに苦労はあっても、ものすごく堂々と胸張って生きてる感じがした。
富治も妻・イクも、失敗しても転落しても、自分の人生から目を反らさず、マタギの我慢・我慢の精神で耐えぬいてきた結果、幾多の苦労の末に理想的な関係を築くことができたのかもしれない。ほんと、すごいよ・・・

小説の文章の上手い下手なんて私にはわかりませんけど、おもしろかったですよ。
狩りのシーンなんか緊張感が文面からピリピリ伝わってくるし。
何よりも、マタギの文化が単なる資料で見るよりも実感として伝わってくるのがよかった。フィクションだけど、きちんと裏を取ってるみたいです。まぁ、私なんか聞きかじりのドシロートですし、ホントのところはきっとこの時代にマタギをしていた人にしかわかりませんけど・・・

旅立つ前に読めて、本当によかったです。
男性諸君にぜひとも読んでいただきたい小説ですね。・・・とどっかのサイトの解説にも書いてあったな。。
・・・ただし、夜這いはヘタすると捕まるので、マネをしないように。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/28

幹事奔走

朝目覚めると、左腕と腰に筋肉痛。
しかし今夜は、○タヤの仲良し・Sサンの送別会!自ら幹事を買って出た私は、連絡メールを打つのに大忙し。ここ数日で、普段の2週間分くらいはメールを打ったのでは・・・というほど。
メール打つのってほんとにしんどい。
居酒屋の手配や参加者の確認、それにバイトに行くとき返却しなければならない「カウボーイ・ビバップ」8・9巻を、夕方までに見終えなければならず、終始せかせかしていた。

20時から○タヤでバイト。
今日はDVD・VHSの旧作が半額セールだったので、そこそこの忙しさでしたが、もう既に心労がたまっていた私の脳内はすかさず自動運転モードに切り替わり、ほぼ無意識で乗り切る。
他のスタッフたちより少し早く上がらせてもらい、綱島駅前の白木屋へ。
協力者のダンシングベイビー似・Oと20分前に集合の約束だったが、10分ほど早く店に到着。お店の前で待っていると、毛嫌いしている中東系の酔っ払い数名に話しかけられ、何だかよくわからないうちにアメをもらう。
Oの到着後入店しメニューを決め、先に着いたSサンと元社員のS竹さんと4人でしばし談笑していると、2時過ぎからみんなが続々と集まってきた。

○タヤでなぜか、頼りないのに「師匠」と呼ばれている、中肉中背リーマン風のN川君の乾杯の音頭で、宴会がスタート。本当に久しぶりの宴会だったため、古株を中心に盛り上がりを見せる。
後で料金の計算やら、撤収やらいろいろと面倒なことが控えているので今日は抑え目で行こうと思っていた私ですが、疲れからかビールがかなり回り始め、最後の方はその勢いで結構出来上がってました。。
N川君はみんなにアホのように飲まされ、計5回は吐いてましたね。もったいない。
花束と色紙を贈呈し、2時間ほどで1次会は終了。
社員さんのカンパもあったので、1人2000円というリーズナブルなお値段に、みんなも満足げでした。
直前になって突然連絡がつかなくなったオーストラリア帰り・T口さんとか、親に止められて来られなくなった美容師・Uっちーとか、計画的体調不良(Mっすー・A井君談)でドタキャンしたYぞーとか、まぁいろいろゴタゴタしましたが、最終的には新旧含めて21名ものみなさんが参加してくださいました。
まったく、幹事冥利に尽きますねぇ・・・

2次会は例によって岸部シロー似のM井家にて。
M井さんのバイト先のコンビニで、1次会の残金を羽振りよく使い切る。
もう既に朝6時過ぎだったので、階下の住人・Iさんの暴挙に怯えつつ、みんなウイイレやったり、ビデオ観たりしながらローテンションでまったり飲んでました。。

バイトに行く前は5000円くらいあったはずのお金がなぜかスッカリなくなってて、摩訶不思議でしたが、まぁ楽しかったのでもうどうでもいいですよ、そんなことは。
・・・でも、しばらく幹事はいいや。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/26

台風通過、そして部活

今朝、台風11号が東京湾を北上、通過しました。
心配された天候も10時頃には回復し、ギラギラとした夏の日差しが戻ってきました。
今日は、待望の部活の日。しかも、なほ・じんちゃん以外の参加者が!
私のアルバイト先の○タヤから、Mっすー、D、M田君の3人が初参戦!
12時半に○タヤ駐車場(通称:ツタチュー)に集合し、Mっすーの運転する「初心者マーク付きプリウス」でいざ新横浜へ!!!

ちょいと遅刻したものの、いつものように大遅刻・じんちゃんには及ばず。
今日は私たちの他に中3~高1くらいの6,7人の少年たちがいらっしゃり、円滑な部活運営に少々の不安を覚えましたが、その団体さんと30分ずつ交代しながらたっぷり5時前まで遊びました!
・・・っと、ブカツしました!
今日は6人といういい人数だったので、初めてハーフコートでの3on3ができました!
あぁ~楽しかったぁ~
やっぱり男の子って、上手。体の構造から何から全て私とは異なるのでしょうか、滞空時間は長いし、パスは鋭いし、いつの間にかマーク外されてるし・・・といった具合に翻弄されながらも、彼らの気遣いも功を奏し、なほやじんちゃんも楽しめたみたいです。ヨカッタヨカッタ・・・
○タヤ3人組も、まぁお世辞かもしれないけど楽しかったと言ってくれました。
いい汗かいた!

その後はMっすーの運転でみんなで日吉に向かい、なほ・じんちゃんと3人、カエルの唐揚げを求めて「み国」へ赴くも、連休により空振りに終わる。疲れた体を引きずり、何とか我が家へ立ち寄り、全員一致で「もうムリだ」、と電話でタクシーを手配。

綱島駅までぶっとび。

結局沖縄料理屋「どなん」へ再び。
串焼き盛り合わせ・ゴーヤチャンプルー・ソーメンチャンプルー・もずくを注文し、ちびちびとサワーを飲みながら、世界各国の政治からアニメ・マンガまで様々な話題を展開。その話題展開はめまぐるしく、誰もついてこられないのではないかというほど。浅田美代子・長島一茂・西村知美もビックリのたたみかける弾丸トーク。
その後は一旦胃を休め、私の大好物「ソーキそば」を注文する。・・・と、そこへ岸部シロー似のM井サンが、妙な仲間たちと共に登場。偶然に一同驚く。そして私の携帯画像の岸部シローと、本人を比較してほくそ笑む。ニヤリ
料理をしっかりたいらげて、テーブルの上を片付けたり余計な心遣いを披露しつつ、家路につきました。

体も心も胃袋も、満たされた1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢のお告げ

今朝、寝たのは4時頃だった。
でも、起きたのは8時。

なぜ、そんな時間に目が覚めたかというと。
夢の中の私が、あることを思い出した。
「・・・あっ・・・火曜日に返すはずの『TAXI NY』、まだ返してないかも・・・!」
その瞬間に、パッと目が覚めた。
○タヤの青いキャリングケース、まんまと居間の私の荷物の中に埋もれてました。
「3泊のご延長で、追加料金960円頂戴いたしまーす!」
・・・チーン・・・

夢の中でものごとをふっと思い出したのは、初めての経験でした。
人間の潜在能力って、すごいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/24

袋から軟体動物

今日、3年半の私の○タヤアルバイト史上、初めての出来事が起こりました。

夜0時頃、もう閉店にむけてスタッフはみんなで準備を始めているころでした。
ドレッドヘアーにヒゲの若い男性のお客さんが、商品の返却に来店されたので、私は何の迷いもなくその人のキャリングケースを受け取った。
そしてバーコードを読ませるため、中のDVDのケースを取り出すと・・・
(・・・あれ、何か冷たい・・・)
手に異様な感触が。ケースを見ると、縁の部分に、薄茶色の物体が付着している。
(・・・うぇっ・・・何だこれ・・・)
最初は想像するにお客さんのお夕飯の一品、ザーサイがくっついちゃったのかと思いましたが。そんな甘いモンではございませんでしたね。。

・・・ザーサイに、ツノが生えてる・・・!!!

その瞬間に、オーバーリアクションな私は「うひゃっ」とマヌケな声を出す。
なんだなんだと、他のスタッフも集まってくる。
そりゃ焦りますよ、突然袋からナメクジ君が出てくるんですから!!!
しかも普通に触っちゃったし。。動いてるし・・・
「・・・な、ナメクジついてる~・・・」
お客さんは怪訝そうに見ていますが、そんなことは知ったこっちゃありませんよ!
私の中のもう一人の私が、「アンタの持ってきた袋からナメクジが出てきたんだよ!」ということを、どうしても知らしめてやりたかったのでしょうかね。
ぞわーと鳥肌が立つ中、それでも待たせてはいけないと、平常心を取り戻し、ナメクジ君に触れないように注意しながらバーコードを読ませ、何事もなかったかのように「ご返却ありがとうございました」と言うと、そのお客さんは普通に何も言わずに店内の奥のほうへ入っていった。

動揺する私の手からナメクジ君がちょこんと乗っているケースを受け取り、ウェットティッシュで取り除いてくれたタレ目のスタッフ・A井君がぼそっと「どーいう嫌がらせだよ」と呟いていましたが、その時の私は笑うしかありませんでしたよ・・・。。
別に、自分からそこにいるナメクジを触るくらいなら平然とできますよ。
でも不意に、いるはずのないところに彼がいて、それに無意識のうちに触っちまった・・・そんな状況下で冷静でなんかいられるかっちゅーんですよ!!

つーかあのお客さんには一言詫びてほしかったですね!わざとじゃない不幸な事故だったにせよ、リアクションの一つくらいは欲しいもんです。その後普通に商品を選んで、普通にまた借りて帰りましたからね!
あーほんっと、今さらながら腹が立つ!
そして普段の私なら冷静にナメクジ君を救出して店の外まで連れて行くのですが、彼はA君の手によってゴミ箱の中に葬り去られました。

そんな不幸な運命を辿った彼に対しても、一言詫びてほしいですよ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケサランパサラン

果たして動物なのか何なのか・・・

先日、○タヤの仲良しSサンが突然、
私、この前ケサランパサランを見たんだよね」と言い出しました。
普通の人なら、ここで「・・・は?」ってなるんでしょうか。ケサランパサラン。
最近の若者には、もはや通じない言葉ですか?ケサランパサラン。
化粧品の名前・・・ってだけじゃないんですよ?ケサランパサラン。

ちなみに私がケサランパサランのことを初めて知ったのは、今から10年以上前に週刊少年ジャンプで連載されていた、「地獄先生ぬ~べ~」というマンガがきっかけでした。
そしてつい最近まで、そんな存在のことは忘れていました。
ところが大学1年のとき、かの友人なほが当時のバイト先ド○・キホーテの店内でケサランパサランを見た!・・・と言い出したことから、私の中の眠っていた記憶が呼び起こされたのです。

そしてそれ以来久しぶりにその言葉を聞いたものですから、その時の私の食いつきといったら、当のSサンから見ても相当異様なものだったろうと思いますよ。笑
○タヤの目と鼻の先に住まうSサン曰く、
「家の周り(=○タヤの前)に白い綿毛みたいなものが、たくさん舞っていた」のだそうです。
以前話を聞いたなほは、単体でふわふわ漂っていたと言っていたので、少し違和感を覚えました。
でも、シーズン的にたんぽぽの綿毛ではないし、もちろん夏の盛りの雪なんかではないし、鳥の羽とも違う。
しかも、それを見たのはこれが初めてではないそうです。道行く人たちはみんな気にも留めずに歩いているし、母親にも「そんなもの見ていないわよ」とキッパリ言われてしまったそうです。

・・・そんな話を聞いているうちに、私の中で何かがひらめきました。
「・・・Sサン、それ、私も見たことあるかも・・・!」
そう思ったら、私の脳裏にまざまざとその情景が呼び起こされました。
私も2~3年ほど前、Sサンと同じ、○タヤの前で同じものを見ていました。
その時は、「なんだあれ~?誰かが羽毛布団でも大破させたのかな」くらいに思っていましたが、Sサンの言うそれと私の見たものは、特徴や飛び方が全く同じだったんです!
そして私自身も、それを見たのはその時だけではありませんでした。家の庭でも数回見ました。
Sサン同様、母に「今日、なんか白い綿毛みたいなやつたくさん飛んでなかった?」と聞いてみたことがありますが、その時の私の母も「・・・はぁ?何言ってるの?そんなの飛んでなかったよ」と全く信じてくれませんでしたね。
見える人にしか見えないのか、ケサランパサラン・・・?!
とにかく、私は過去に自分が見ていたナゾの綿毛の大群がケサランパサランだったかもしれない、という可能性を示されて、どうにも興奮が抑えきれずに、こうしてブログにまで書いてしまってる状態です。。

ph1ネットでケサランパサランについて、少しだけ調べてみました。
そういう方面の専門家の方によると、ケサランパサランにまつわる話は日本各地にあり、動物説・植物説・鉱物説・虫説(ケサランパサラン=雪虫)などその実態に迫る有力な学説までいくつか出ているそうです。
ものすごい興味深い話ですので、関心がある方は詳しいサイト:けさらんぱさらんへドーゾ。(右上の写真はこちらのページからお借りしてきました)
しかし、ケサランパサランを育てている人ってけっこういるもんですね・・・うーむ。。

今度街で似たものを見かけたら、じっくりじっくり観察してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/23

孤独な闘い

お買い物を終えて、Sママの車に戻ると、ついにポツポツと雨が降り始めた。
○タヤの近くまで乗せてもらい、本降りになる前に帰ろうと、結構本気で走ったものの、やはり少し濡れてしまった。
でも家について数分後、文字通りのバケツをひっくり返したような雨が!!!
(・・・走って、大正解☆)
こういうときにすごく幸せを感じる私は、外を見ながらニヤニヤしていた。
・・・もはや雨に勝った気でいたのです。この時はね。

バイトに行く時間には止むだろうとたかをくくっていたが、7時過ぎから先ほどとは比較にならないような大粒の雨が断続的に降り始めた。こりゃあ歩いていくのは無理だと諦め、車を出すことに。
傘を差していたにも関わらず、玄関から自宅の車庫まで行くだけで軽く濡れる。車をおそるおそる発進させると、あまりの豪雨でワイパーをMAXパワーにしても視界が悪い。その上しぶきがたっているせいで、霧の中にいるような状況。
初めてフォグランプを点灯してみる。・・・あんまり意味はないが。。
もうどうしようもなく視界が悪いので、いつもは軽く60キロ出す大通りを、開き直って45キロで慎重に運転する。
・・・煽られたって知るもんか。私はまだ死にたくないんだ!!
○タヤについたらついたで、駐車場に入れるのに、サイドミラーがまったく見えない。
仕方ないのでドアを開けて雨に打たれながら、何とか駐車。エンジンを止め外に出ると、駐車場にいくつも小川のような水流が形成されていた。傘はまったく意味を成さず、横から後ろから巨大な雨粒が容赦なくたたきつける。

ようやく店内に辿り着くが、車に乗ってきたのになぜかずぶ濡れの私。

ずぶ濡れのジーパンの不快感といったらないですよ。やたら肌にはりつくし、なんか臭くなってくるし。スニーカーなんか完全に水の中に落としたみたいになっちゃってて、普通の茶色がこげ茶色に。
夕方シャワーを浴びたのに全く意味なし。

自然の猛威。侮ってはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベビー服を求めて

今日は昼過ぎから、○タヤの仲良しSサンとSママと、センター北のモザイクモール・都筑阪急に行ってきました。
お出かけの目的は、6月に無事女の子を出産された、元○タヤの不良主婦番長・Nさんへのお祝いを選ぶこと!・・・だったのですが、まずは腹ごしらえ!ということで、とりあえず東山田の○ョナサンに入る。。

スパゲッティーやらドリアやらみぞれ煮やらをたらふく食べた後、いざセンター北へ!
なんやかんやと盛り上がっているうちに、15分ほどで目的地に到着。
早速ベビー服の売場を物色する。
定番の○キハウスから現代ママ達の間ではかなり名の通ったブランドまで、もうこれでもかというほど子供服ショップがひしめきあっている。
服を手に取り真剣に財布と相談しているママたちをよそに、子供たちはそこいら中を縦横無尽に駆け回っている。
(最近の子供っていいモン着てんだなぁ・・・)とぼんやり眺めていると、フロアの中でひときわ異彩を放つショップが目に止まった。
その名も「○ゾピアノ ジュニア」・・・
ふりふりのピンクの服ばかりを取り揃えるそのお店は、私にはまぶしすぎました・・・。。これまでの人生で、ただの一度もお世話になったことのないような洋服ばかり・・・
(・・・こりゃ、だ、ダメだぁ~・・・)
かわいい~!とはしゃぐ2人を尻目に、軽く眩暈を起こす。・・・長居は無用である。
「・・・あの~、とりあえず、G○Pも見てみますかぁ?」
「あ、そうだねー」「G○Pもかわいいのありましたよ!」
・・・うまく誘導することに成功!
G○Pを覗くと、アメリカっぽいかわいいベビー服がたくさん!
特に、デニム素材を使ったワンピースがすごくかわいい!赤ちゃんのうちからデニムは窮屈なので、来年くらいに着られるように大きめのサイズを購入。他に小花柄のブラウスと、ラベンダー色のワンピース、靴下も購入。
セール中だったため、こんなに買っても7400円で済んでしまった・・・かなりお買い得☆
気に入ってもらえるといいですけどねぇ・・・
未知の世界への第一歩を踏み出した、そんな気分でした。

実はあの時、私がSママの運転する車で車酔いしていたことは、まだ誰も知りません。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/21

胃腸虚弱

最近ポテトチップスを食べると、必ず胃がもたれます。
あんなに軽い食感の食べ物なのに、なぜ胃に入った瞬間あんなにズシッと重くなるのか。
普段はそんなに食べたくならないのに、お酒飲むとついつい手が出てしまうんです。
お酒よりも揚げ物やお菓子で胃をおかしくすることの方が多いカモ。

近頃本当に、サクロンが手放せない状態です。

ちょっとでも違和感を感じたら、早めにサクロンを飲みます。
食後に飲んでも大して効果ないってのはわかってるんですけど、それでも「胃薬飲んだから大丈夫」ってカンジで気休めになりますからね~。

・・・すごく、年齢を感じる話題ですね。ちょっと悲しい。

今日もヒマにまかせて朝から餃子を食べ、昼食にメンチカツサンドを食べ、夕食にお好み焼きともんじゃと焼きそばを食べたので、さすがの私の胃も悲鳴をあげています。

「ギブ・ミー・サックローン!」「ギブ・ミー・サックローン!」

・・・誰か、いい胃薬があったら教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/20

カエルを食べたらかーえろ♪

・・・まぁ、ソレはおいといて。

今日は11時頃起床。朝起きれずハクの早朝散歩に行きそびれる。
仕方ないのでシャンプーしてあげました。・・・たぶんありがた迷惑。。

一日うとうとしながら過ごしていると、夕方、ハクの散歩中に岸部四郎似の某M井さんから電話が。
「明日T(元○タヤで現在は某大手自動車メーカー勤務)の誕生日だから、今からみんなでどっか遊びに行こうと思ってるんだけど、車がなくてさぁ~」
・・・ん?イヤな予感。。
「・・・何とか車出せないかなぁ~??」
・・・ハイ?私ではなく、X-TRAILを誘ってるのか?
まぁ当然のことながら車の件は断り、とりあえずごはんには同行する事に。
仲良しSサン(先週で退職)とその他諸々の人たち、総勢6人で日吉の飲み屋さん、「み国」へ。
いや~6人でカナリ食って飲んで、15000円くらいでした!お手頃です☆
ホッケとウニイカ塩辛がHIT☆でした~♪
あと・・・生まれて初めて、食用ガエルを食べました!

050820_203601

↑カエルの脚部を誇らしげに掲げる、M井さん・・・
鶏肉みたいな味っていうのは聞いてたので、私は全然抵抗なく食べられました。
ほんと、鶏ささみの味でした。いっぱい運動してる健康な鶏ってカンジで。
臭みとかもぜんぜんなくて、さっぱりしててかなりヘルシーなお味でした。

カエルは個人的に好きな生き物だったのですが、食べてもおいしいなんて・・・
ますますカエルの虜です☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/19

試験電波発射中!!

3連チャンだったバイトから帰宅し、録画した「電車男」と、電車男の父親役で出演中・岸部四郎さん似のM井さんに借りた、2週分の「スローダンス」を見終わって、余韻に浸っていたときのことでした。

まだまだアナログな我が家ではDVDレコーダーなんぞはないので、
ビデオを巻き戻すために停止ボタンを押すと・・・

050819_041001

超ウケた!!
試験電波発射中!!」って!フツー、「発信中」だろ!!
なんかすっごい色々想像しちゃった・・・

・・・くだらないけどツボでした。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/18

マイ・スウィート・ハラペーニョ

素敵な矛盾です。

今日、昼食に母がトマトソースのパスタを作ったので、食べようとしたら。
・・・ななななんと!!!
食卓に、緑色のタバスコが!!!↓↓↓↓↓

050818_145901050818_145902

前から緑のタバスコがあることは知っていましたが。。
こんな形で君に出会えるとは・・・!
新鮮な青唐辛子ハラペーニョとビネガーを主原料にした、
タバスコブランド・ハラペーニョソース!!!
うれしくてうれしくて、たっぷりかけちゃいました。
カナリ酸っぱくなって、パスタの味が変わりました。笑
でも超おいしかった!ソースだけで舐めていられるくらい、おいしいの!
しかも外箱を初めて見ましたが、コレ、すっごいオシャレですよ~。
「メイド・イン・アメリカ!!!」って感じ。・・・もったいなくて捨てられません。

これからは、かばんにいつも、マイ・ハラペーニョ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/16

ヲタ・ケータイ

050817_023401今日バイトに行くと、バイト先のオタクのおじちゃん(御歳40歳・独身)が、安野モヨコの著書(マンガ)「監督不行届」レンタルのお返しにと、ケロロ軍曹の携帯マスコットを下さいました!!

つうか私のケータイは、知る人ぞ知る、TVドラマ版「電車男」の山田くんと同じ機種なんです。そして山田くんのケータイには、ケロロ軍曹のマスコットがついてるのですよ。・・・うーむ、これは、もしかしてぇ~・・・

キターーーーー(・∀・)ーーーーーーー!
・・・付けるしかないでしょ!!!笑

・・・というワケで、見かけたらツッコんでね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/15

ヴィラ・クバーリ別館

・・・いい加減しつこいか。笑

ビラ配りお手伝い最終日!!雨のはずが・・・快晴!!
いや~な蒸し暑さに朝からうだうだうだうだしながらも、なんとか10分程度の遅刻でお店へ到着。今日はフィアンセ・絵美子さんの実家から今朝戻ったばかりというアキラさん(垂れ)もお出迎え。
なほも数分後に到着し、早速頼まれた仕事は、壊れたミニコンポをビック○メラまで修理に出しに行く・・・というもの。箱がないので3つの紙袋にスピーカーと本体とを分けて入れ、フラフラしながら横浜駅西口周辺の人混みをかき分けて進む。

ほとばしる汗・・・

その後は早速ビラ配り。
最終日、天さんに渡された分はしっかり配りきるぞ!という気合だけで乗り切る。
最後の方は合流し、ラスト1枚を手渡したときの達成感といったら!
「・・・ゃぁーぁっ!!!」
と声にならない声を上げつつガッツポーズ。
この3日間、自分たちの気付かないところできっと笑われていただろう。
でも、そんなことさえちょっと快感☆な私。

店内に軽く掃除機をかけ、3日間のお手伝い終了。
何のねぎらいの言葉もないままに、天さんが連発する「帰っていいよ~」という言葉をスルーし続け、新丸子まで無理矢理憑いて逝く。・・・イヤ、ついて行く。。
・・・まぁそんな冷たいこといったって、ほんとは優しいんだから天さん☆
千鶴子さんも合流し、新丸子の韓国料理屋さんで、本場の料理に舌鼓。
久しぶりの焼肉だったので、ごはんがすすむすすむ。

今回もたっぷりご馳走になってしまいました・・・
もう来るなって、言われそうだな・・・。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメンズとバスケ

ラーメンズの片桐さんが、なぜか私の通う予備校の先生だった、という夢を見た。

予備校なのになぜか生物の授業中、私は白衣を着たバクハツ頭の片桐さんの姿がツボにはまり、ずっとヒーヒー言いながら笑っていた。
片桐さんも、たくさんの生徒の中で一人だけ笑っている私を見て、なぜか誇らしげだった。
調子に乗って、人体模型を相手にコントを始める片桐さん。
私と片桐さんが仲良くなるまでに、そう時間はかからなかった。笑

なぜか放課後、片桐さんの呼びかけでみんなでバスケをすることに。
片桐さんはなぜか、15対15くらいの大人数でバスケの試合をやろうとしている。
私はそこでも、真剣な表情のみんなを尻目に、「この人バカだ~!」と、一人で笑い転げていた。
体育館のすみっこで、噂を聞きつけてやってきたおーちゃんとじんちゃんが、座って見守っている。
ななことなほは、2人とも仕事で来られないらしい。
・・・と、体育館の入り口に凄まじいエンジン音を立てて乗り付ける、ダイハツ・ムーブカスタム(黒)・・・
誰が来たのかと見つめていると、中から出てきたのは・・・

なほの王子様、ラーメンズ小林さん!!!

そこからの私は、バスケもそこそこに、
どうやって片桐さんの電話番号を聞き出そうか・・・ということばかり考えていた。
私が片桐さんともっと仲良くなって、小林さんとなほを引き会わせる、という作戦だった。

なんて、友達思いの私・・・

そんな、自己満足な夢でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/14

ヴィラ・クバーリ弐号館

昨日家に帰って、あまりの眠さに10時半には寝てしまったので、今日は8時前には起床。久し振りに、まともにこんなに寝ました・・・

母が横浜市瀬谷区の親戚の家にお盆の挨拶に行くというので、ドッグハウスに行く前について行くことにした。
以前、ミクニシェフのお店に一緒に行った、マリコおばさんとその兄・テルオさんの家である。

行きは私が運転して、1時間ほどで到着。毎年のことなので、だいたい道も覚えていた。
家に着くと、まずは墓前にご挨拶。
母方の祖父の弟・妹さんのお宅に当たるので、私のひいばぁちゃんやひいじいちゃんがこの家に帰ってきていることになる。もちろん、会ったことはないですが。。
ペ・ヨンジュン好きのマリコおばさんは、よっぽど私がかわいいのか(笑)、お腹がいっぱいだと言っているのに、次から次へとお菓子を出してくる。
でも遠慮したら悪いので、苦手な杏仁フルーツまでしっかりたいらげる。
賞味期限が切れて湿気たゴーフルまで、「湿気てるけどおいしい」と言いながら食べる。
・・・我ながら、ツボをわきまえていると思う。。

親戚付き合いが少ない我が家にとっては貴重な時間なので、しっかり満喫し、例によって2時間ほど談笑したあと、ちゃっかりお小遣いをいただき、たくさんのお土産(今回はかつお節とスイカ)を抱えて帰路につく。
中田の駅で車を降り、地下鉄で横浜へ。
「全席優先席」という表示にビビリながら、30分ほどで横浜に到着。
すでに15分ほど遅刻していたので、炎天下お店まで競歩で急ぐ。あ、暑い・・・

今日はなほがいたので、久々ということもあり話が弾んでしまい、あまり成果を出せずに終了。
・・・汗と煙は昨日以上に出しましたが。。

その後は高校時代のバンド仲間、おーちゃん・ななこの2人とともに、居酒屋へ。
酒も食事もそこそこに、近況報告やら恋バナやらに花が咲く。
髪がかわいいと褒められたおーちゃんが、「・・・でしょお~?」と言っていたのが印象に残っている。そして、おーちゃんを見るななこの、あのいやらしい目・・・(笑)
ほんっと、気の知れた仲間ってのはいいですね~!話は尽きないし!

明日は、ドッグお手伝い最終日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャッチ・アンド・リリース・ラブ

元カレ・○ビン(・・・というか隠さなくても彼を特定できる人は数名しかいませんが)と5月頃お別れした友人・なほが、そのことをお母さんに告げると、こう言われたそうです。

「逃がした魚は大きい・・・」

○ビンが実際大きいのか小さいのかは知りませんが(なんかエッチな話みたいだな)、その話を聞いて私が思いついた言葉が、「キャッチ・アンド・リリース・ラブ」です。
キャッチ・アンド・リリースすることによって、逃がした魚にも新たな出会いがあるし、逃がした方にも新たな出会いがある。極端に言えば、リリースしない場合より効率的に子孫を増やすことが可能。
よって、キャッチ・アンド・リリース・ラブは、社会的貢献性の高い行為である、と言えるかもしれない。

ただし、環境用語のキャッチ・アンド・リリース同様、
キャッチ・アンド・リリース・ラブにおいても、予測できない不幸が生じる場合もある。
ある個体がリリースされ続けた結果、ついに運命の相手と巡り会ってしまう・・・!

最強エコロジー・カップルの誕生である。
ベスト・エコ・カップル賞ノミネートである。

外来種は、リリースしてはいけない。責任を持って食べ尽くせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/13

ポパイ絶滅

今日ドッグハウスに行く前に少し時間があったので、横浜西口の相鉄ムービル内のモスバーガーにごはんを食べに行きました。
小腹が空いた程度なので、「ナン・タコス・スパイス」を単品で注文し、お水をもらって店の一番奥の席に座りました。
できるまで少し時間がかかるというので、荷物を席に置いて、すぐ横の「喫煙所」に入りました。
このお店では完全に分煙化されていました。

050813_123202050813_123201050813_123203

↑↑↑
一畳ほどの個室に、中央に灰皿が一つ。
普通の座席はなく、スチールのパイプのベンチが2つ設置されている。
そして低い天井には空気清浄機・・・
と、あまりにも悲惨な状況だったので、思わず写真を撮ってしまいました。
たまに、タバコを吸いながら(というかオカズに?)ごはんを食べる人がいますが(某○ャーリー氏など)、そういう人はテーブルすら使わせてもらえないんですから。

仕方ないのかもしれないけど、激しいですね~分煙化!
もはやアパルトヘイトですよ・・・
「お前らはテーブルを使うな!」「喫煙者は喫煙者の部屋に行け!」みたいな。。

そういえば、なほと以前チャットで、ポパイの住みにくい世の中になってしまった・・・と話していました。
オリーブも、ポパイが禁煙しないかぎり彼に近づかないかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィラ・クバーリ

・・・アパートの名前風。

今日はおなじみの古着屋・ドッグハウスの街頭ビラ配りのお手伝いをしに行きました。
以前にお手伝いしてから、軽く半年以上は経過しています。
しかも一人っきりという状況に一抹の不安を抱きつつ、横浜に向かいました。

天気は薄曇で、野外での活動には適した状況でしたが、何しろ湿度が高い・・・
その上、ヒートアイランド現象で街中が異様な温度・・・
横浜西口のダイエーから洩れる冷気にわずかな涼と癒しを感じつつ、1時間弱配っては店に戻り、1時間半くらい休憩してはまた街頭に立つ・・・というような過程を繰り返していました。
吹き出す汗の量はハンパなく、それこそバスケを2~3時間やったのと同じくらいの発汗でした。
いつも履いているジーンズは、サウナスーツの如く。

・・・あ~自分、くさい。絶対、くさい。。

でもその見返りに、というか誕生日プレゼントにと、天さんからVANSのスリッポン(MADE IN USA・新品デッドストック)をいただきました!!!紺×白で、夏らしくて超かわいい!!!

早速明日履いていこうっと。

050813_190102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/12

床に就くとこ・・・

・・・ハイ、寒い。。

ここ3日間、床(ゆか)で寝ています。
布団に辿り着けずに、自室のなーんの変哲もないフローリングに横たわり、気がつくといつもハクと同じ格好で並んで寝ています。
ちょうど、大小の「逆コの字」が並んでいるような状況です。

最近特に蒸し暑いので、自分の寝汗で布団が体にへばりつくようなあの感覚がイヤで、一度床で寝ることのさわやかさを体感してしまうともう抜け出せません・・・
でもさすがに連日ともなると、私のもともと弱い腰が悲鳴をあげています。
挙句の果てには背中に床ずれのようなものまでできる始末。

床の誘惑。
・・・打ち勝つ日は訪れるのか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/10

クックックッ・・・

(野口さん違い)

スペースシャトル「ディスカバリー」が無事、帰還しました。
日本人として2人目の宇宙遊泳・船外活動を成功させた、野口聡一さん、おかえりなさい!
ほんっとにスゴイっす。
野口さんは、子供のころからの「宇宙飛行士になる」という夢を、大人になってから、脱サラして実現させたという。
夢って、いつまでも持ち続けていいんだなって思わせてくれる人ですね。

映画「ジュラシックパークⅢ」の中で、こんなセリフがある。
「男の子には2つのタイプがある。天文学者になりたい者と、宇宙飛行士になりたい者だ。天文学者や古生物学者(主人公自身が古生物学者)は、安全な場所で驚異の物を研究する。でも宇宙には行けない。見たり想像するのと、肌で触れる違いだ。」
船外活動を前にした野口さんも、シャトルの安全性が問題視される中での着陸を控えた野口さんも、不安やこわさといった気持ちは全く口に出さなかった。
自分にかかるリスクよりも、信念を重視しているからこそだと思う。
イラクで不幸にも武装勢力によって殺害され亡くなった、戦場ジャーナリストの橋田信介さんもそうだった。

その場所に身を置くこと、そして目的を達成することに、生きがいを感じられる人。
こういう人こそが、本当の意味で「意志の強い人」だと思う。

そんな夢を見つけられたらいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/08

邪悪萌え

バスケの後、シャワーを浴びてしばし仮眠をとる。
19時半頃に起床し、晩ごはんを食べていると、外は夕立が降り始めた。
結構本降りだったので、敢え無くハクの散歩は断念し、中学時代からの友人・みほを日吉駅まで車で迎えに行く。・・・そうです、今日ついに「スターウォーズ・エピソードⅢ~シスの復讐~」を観てきたのであります!

駅前でみほを拾い、いざセンター南・港北東急SCへ!
バスケの疲れでどうにもテンションが上がりきらない私に対し、序盤から弾丸トークを炸裂させるみほ。車中から見るもの見るものひとつひとつに、全てツッコミを入れるので、運転しながら「・・・ホントよくしゃべるなぁ」と何度呟いたことか。。

そして肝心の映画はというと・・・???
映像がスゴイ!ストーリーが熱い!ヘイデン・クリステンセンが超かっこいい!
050810_034401話自体は、ジェダイの騎士として成長したアナキン・スカイウォーカーが愛妻・パドメとそのお腹の中にいる子(後のルークとレイア)を救うために、自らダークサイド(フォースの暗黒面)に落ち、ついに「ダース・ベイダー」が誕生するという悲劇。そして、物語はスターウォーズ・シリーズの最初のストーリー「エピソードⅣ~新たなる希望」につながっていくわけです。
ダークサイドに落ちてしまう瞬間、つまり、シスである後の銀河帝国皇帝に忠誠を誓い、最初の任務である通商連合の殺戮を完遂した瞬間に、アナキンは劇的な変化を遂げるのですが、そこのシーンてすごく悲しい、切ないシーンのはずなのに、ダークサイドに落ちた後のアナキンの表情(ヘイデン・クリステンセンに施された超邪悪なメイク)がかっこよすぎて、私不謹慎ですけどずっとニヤニヤしてました。。(右上写真)
エピソードⅣへ物語を繋げないといけないので、最後の方はなんだか無理矢理それを盛り込んでる感があってちょっと萎えたけど、そこまでのストーリーは今までで一番のめりこんだ!!
私たぶん、主人公が苦悩の果てに、世間で言う正義とは反対の方向に落ちていく・・・みたいな話、すごく好きかも知れません。
だって人間てみんな、そこらへん紙一重だしね。誰でもそうなっちゃう危険を孕んでるし、むしろ既に、気がつかないうちにそんな状況に陥ってるかもしれない。
ジョージ・ルーカスも含め、いろんな人たちが「物事の善悪の区別って本当に難しい」って言ってるけど、本当にそうだよなぁ~と実感した。だって世の中の全てのことは二面性を持ってるとも言うし。表裏一体。
・・・私、危険な人間かも。笑

でもあの映画は一見の価値アリですよ、奥さん!(みのもんた)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

大人気ないオトナ

本日もまたもや、ハクの散歩後、朝8時頃に寝て、12時過ぎには起床。
ボーっと「笑っていいとも!」をみていて、ようやく今日が月曜日だと気付いた。
以前に「地元・綱島の地区センターで、月曜日の午後だけバスケができる」ということを電話で聞いていたので、「こりゃぁ行くしかないだろ!」と妙な使命感に燃え、薄曇のあやしい空模様の下、午後2時過ぎに愛車・HONDAシャリー(原付)で家を飛び出しました。
地元の地区センターに行くのに、荷物が多いのも恥ずかしいので、「そのまま運動できる格好」を採用した結果、白のノースリーブTシャツ(おかんの)に、PUMAの紺のゲームシャツ(タンク・よく学校の体育の授業で着させられる、番号のついた蛍光のメッシュのあれみたいなやつ)を重ね着して、下は例によってユニクロのチェックのハーフパンツ。
・・・荷物の多い恥ずかしさより、いい歳して、なーんかヤル気満々・・・な恥ずかしさを選んだ私ですが。

10分もかからず、地区センターに到着。
受付で初めての利用である旨を申し出ると、ものすごく面倒見のよさげなおばちゃんが、親切丁寧にいろいろと教えてくれた。
「個人利用でも、30分毎に予約が必要なの。15:00までは他の子たちが予約してるから、それ以降になっちゃうけど・・・大丈夫?」とおばちゃん。
・・・なぬ?電話で問い合わせたとき、おっさんはそんなこと一言も言っていなかったゾ・・・?
でもまぁ別に急いでいたわけではないので、「あ、全然イイっすよ」とさわやかに告げ、15:00~の回を予約することに。するとおばちゃん、一人ぼっちの私を不憫に思ったか、
「今使ってる女の子たち、中学生なんだけど、なんだかあんまり使ってないみたいだから、入れてもらったら?」と声を掛けてきた。見ると、中学生くらいの女の子たち3人組が体育室の中ではなく、ロビーのところでたむろしている。聞くところによると彼女たちはどうやら、本当はバドミントンがしたかったらしい。
まぁしかし、一人でヤル気満々な22歳は一応オトナなので、15時まで「大人しく」待つ決意は固まっていた。
・・・嗚呼それなのに・・・
「何なら言ってきてあげるわよ」と、ツカツカ歩きだすおばちゃん・・・
「あっ・・・そんないいですよ、自分で言いますよ!」止めるも、時既に遅し。
「ねぇあなたたち、もし良かったら、このお姉さんに一緒に使わせてあげてもらえないかしら?なんだかあんまり使ってないみたいだし・・・」・・・あーあ、言っちゃった。。
おばちゃんの突然の申し出に怪訝な表情の彼女たち。
もしや・・・
今の私=いい歳してヤル気満々で、且つ45分ほどの時間も大人しく待っていられない、中学生相手に自分でお願いすることもできない22歳???
そんな状況にヘンな汗をかきかき、苦笑いの22歳。
ソレに対して彼女たちは、「ああ、別にいいですよ~」とさらっとオトナなご返答。
「・・・あ、ほんと?ごめんね、ありがと~」と、おばちゃんに何か言われる前に自分でその状況にカタをつけ、そして15:30~予約をしている少年たちの冷たい視線を感じつつ、いそいそとバッシュに履き替え、体育室に入る。
おばちゃんはさらにここでも本領発揮。
「背高いから、高いゴール出してあげるわね」と、小学生用のゴール以外の可動式のゴールをリモコンで操作。
「ボールは、持ってきてるかしら?」「・・・あぁ、はい大丈夫です~」
薄ら笑いを浮かべつつ、おばちゃんにお礼を言ってふと見ると、女の子たちは荷物をまとめて出て行った。
自分、ものすごく恥ずかしかったっす・・・横取りかよ!って。
まぁそこは開き直り、10分ほどプレイした後30分休憩し、15時から再び、今度こそは堂々とコートへ。笑
10分ほどしたところで、1人の少年が体育室に入ってきた。バッシュに履き替えて、何をするでもなくちょこんと座っている少年。
「・・・何時から使うの?」
私は黙って見ていられるのもイヤなので、声を掛けた。
「・・・あ、3時半からです」と少年。
「そっか、私ゴール1つしか使わないから、使っていいよ」と言ってあげると、「ほんとですか?」と嬉しそうに飛び出す少年。・・・なんてかわいらしい・・・
小さくて日に焼けた少年は小学校4・5年生くらいで、どうせ小学生用のゴールは使わないしいいや~と思っていたら。
迷わず中央の高いゴールにシュートを放つ少年。・・・あ、アレ??もしかして・・・
「・・・えーと、中学生?」「・・・ハイ!」
それからしばらく、私とこの中学2年生の少年との謎のコラボレーションが実現する。

少年は4時になると、「ありがとうございました」と言ってさわやかに去っていった。
私は4時半まで、ワンハンド・シュートの練習を黙々と続け、合計2リッターほどの汗をかいたところで終了し、汗だくのまま愛車・シャリー(原付)を飛ばして帰宅した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/06

灼熱地獄

毎日毎日、35℃を越えるような酷暑が続いてます。
暑ければ暑いほど、それに対抗して楽しんでやる!・・・というのがこの夏のモットーです。(今決めた)

今日はもともと新横浜でバスケの予定でしたが、諸事情により中止になってしまったので、スターウォーズを観た後、昼過ぎから炎天下の横浜へ繰り出しました。
あまりの暑さに耐え切れず、軒を連ねるショップなんぞには目もくれず、涼み目的でおなじみの古着屋・ドッグハウスに直行。
天さんと軽く談笑した後、ななこと合流し、昨日ネットで見つけた「チモロカフェ」(http://ssp-os.co.jp/cimolo/)にてランチ。
3階建てで、路地裏の隠れ家風な佇まいのかわいらしいお店。(ぶっちゃけ迷った・・・)
ネットに書いてあったお店のイメージは「友達の家みたいな雰囲気」ということだったんですが、実際に行ってみるとけっこう想像と違ったのでウケました・・・すげー狭いし!隣の席のカップルとの距離がビミョーだし!BGM小さいし!!笑
でも生姜焼きのっけごはん(サラダ・ドリンク・スープ付き\800)も、ミルクプリン(\300)もおいしかったです☆
お値段も、まぁそこそこな感じだしね。クーポンも使えたし。
・・・まぁ今思えば、
開き直ればくつろげる」という感じが、まさに「友達の家」だったカモ・・・
今度は夜行ってみたいですね~暗かったらまた雰囲気違いそう!

そして恋バナやら世間話やら、極めつけヲタトークやら2時間ほどくっちゃべって、帰宅しました。
睡眠不足と貧血で死にそうだったので、小一時間ほどお昼寝をした後、バイトに行きました。なんか今日は結構ヒマでしたね、土曜日なのに。おかげでヒマ疲れ・・・。。

なんだかめまぐるしいながらも充実した一日でした☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予習復習

今朝も例によって3時間で目が覚めてしまい、5時頃にハクの散歩に出ました。
散歩から帰ると、眠気はなくなってました。土曜日でとくダネもやらないし、特にすることもないので朝ごはんを食べて朝7時頃から、何を思ったか・・・
DVD「スターウォーズエピソードⅠ・Ⅱ」を続けざまに観ました!
Ⅳ・Ⅴ・Ⅵは既に何度か観ていたのですが、新シリーズの方は最初から最後まできちんと観たのはお初。

・・・いやぁ~、ヘイデン・クリステンセン!なんてイケメン!なんて存在感!
エピソードⅡになると、周りの風景なんかもほとんどCGになっててちょっと安っぽく感じましたが(FFみたい)、彼の限りなくいろんな意味で紙一重な感じの演技がすごいイイ!
※紙一重~「演技の下手・上手」「アナキンという役柄の善・悪」「かっこいいのか・気持ち悪いのか」など。笑
しかもナタリー・ポートマン、今でこそパンパンでちょっと気持ち悪いですけど、まだ幼くてすごくかわいかった!ちょっと東洋人っぽい顔を活かした、独特のエキゾチックな雰囲気が役にあってたし。
エピソードⅡで二人がタトゥイーンを訪れたとき、エピソードⅣでルークが初登場した家がまだ真新しい感じでそこにあって、私の頭の中で物語が繋がった瞬間、なんともいえない快感を覚えました!

やるなぁ、ジョージ・ルーカス・・・

8日に中学時代からの友・みほとエピソードⅢを観に行くのですが、これもカナリ期待です★
TVCMとかで、ダークサイドに落ちたアナキンの表情が映ってるけど、ヘイデン・クリステンセンってなんであんなに悪役がハマるんだろう・・・??
彼になら、フォースでビリビリビリッて感電させられてもいいわ!(変態)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/03

アイム・ふーみん

バスロマンのスキンケア~♪(ネタ古い)
・・・あのCMのふーみんの胸の浮き具合はなんなんでしょうか。風船ですか。
相当デカくてもフツウあそこまでは浮きませんよね・・・まんまる。。
バスロマンは浮力が高まるのか?死海?

ってそのふーみんかよ!(遅)
・・・ちゃいますちゃいます。眠れなかったんですわ~不眠。ふ・み・ん☆
正確に言うと、寝ても2~3時間で起きちゃう、かな。今日は13時からカットの予約してたんで、まぁ2時半くらいには床についたのですが。
・・・なぜか5時半にむくりと起き上がる私・・・
前日に2時間睡眠で学校に行って帰宅してから、3時間くらい和室で雑魚寝をしてしまっていたので、たぶんそのせいだと思われます。ザ・自業自得。まぁ目が覚めちゃったので仕方なくハクの散歩に出ました。
てくてく歩いていると、突如猛烈な胃痛が!キリキリキリキリと胃の内壁を締めつけられる、あのカンジ。
キリキリキリキリジンジン、キリキリキリジンジンジン・・・(パクり)
あれはほんとに痛かった・・・冷や汗ダラダラ出てくるし。あまりの痛さに途中何回道に座り込んだことか。気を紛らわすために小さく、「うっ・・・胃腸が痛い・・・」と某マンガのキャラ(Y根君)のモノマネをしてみたり。。

帰宅してとりあえずサクロンを飲む。
・・・と同時に、この後の○ンチが緑になるのを覚悟。。
しばらくして落ち着いてきたので昨日の晩ごはんの残りのバラ寿司を食べる。
・・・はぁ~よかった。。これでなんとか良くなりそうだ。
そんなこんなで疲れてカナリ眠いはずなのに、朝も7時半を過ぎると気候はどんどん蒸し暑くなるので、なぜか寝るのが面倒くさくなる私。

・・・究極の面倒くさがり。

ダラダラめざましテレビやらとくダネやらを見ていると、いつの間にやら10時に。
結局そのまま日吉の美容院に行きました。寝不足と貧血で青白い顔にチークを塗りたくり。
そんな私にいつもフレンドリーに応対してくれる、担当美容師・Y田さんのさわやかな笑顔ときたら!
・・・くーっ、今日もかわいいぜ!!
今回はボブを目指すべく、例によってくだらない話をしながら、全体に軽くすいてもらって終了。

家に帰ると、おかんが新製品「スープカリーの匠」を調理していたので、バイトの前に試食する。カレー色のさらさらしたスープに、スパイスとかの入った2種類の袋の粉を溶かして食べる。
「※辛味が強いので、お好みで量を調整してください」というスパイスの袋の警告を無視して、もちろん迷わず全軍投入、総力攻撃。・・・案の定、すごい辛かった。でもまぁなかなか、おいしかったですよ☆

しかし水の飲みすぎで、バイト中に3回トイレに駆け込みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/02

あ~夏休み

チューブですけど。

というわけで、昨日でテストが終了いたしました。・・・バックレましたが。。
・・・ってそんなのどうでもいいじゃないですか!
ちゃちゃ入れないでよ!夏休みですよ~夏休み!
AH~~~~~夏休み~~~~!!(ひつこい)
今日から9/21まで、人生最後の夏休みです。来年どうなってるかはまだわかりませんけどね。あははん。でもまぁ、今この時を精一杯楽しもうと思います。特に今年はね。しーんみり。

・・・とまぁ今日から夏休みってさんざんわめきちらしといて、なぜか学校へ行ってきた私であります。ゼミの課題(研究旅行計画書)を出してきました。ぎりぎりまでかかりました。いっつもギリギリ。
ギリギリギリギリジンジン・・・(ラーメンズ)
夏休みだけあって、校内は人もまばら。たま~に見かけたかと思うと、暑苦しいサークルの連中。
「何がそんなに楽しいんだよ・・・」と、去年までは文句垂れ垂れだった私ですが。
・・・うんうん、ワカル。。キラキラしちゃうよね~ぇ!夏だし!
最近趣味で始めたバスケットボールが、楽しくて仕方ない。まだ大人数で集まれたことはないけど、でもいいんです。Tシャツは汗臭いし、口が乾いてきっと口も臭くなるだろうけど、人工皮革のボールのせいで手もベタベタするけど、でもそれでもいいんです。

気がつくのが遅かったか・・・

でも我が人生に悔い無し。いっつも言ってる、コレ。笑
経験は全部、血と肉になって今の私を形成しているわけで。その時々で感じる後悔なんかも、汗みたいなものだと思うんです。
その時はうっとうしくても、終わってひとっぷろ浴びて、アサヒスーパードライでもぐぐーっと飲んだ日にゃあ、「あぁ~いい汗かいたなぁ~」ってなるやん??
・・・まぁ、猛烈にお腹痛いときの冷や汗なんかはまた別物ですけどね。
あんれは耐え難い。思い出しただけで鳥肌モノ。ブッツブツ。

たまの外出なので、帰りに放置していたピアスの病院@渋谷に行ってきました。
・・・治ってた。えへへ。
でも950円取られた。なんなんだよ~チラッと見ただけやんけ!と。
そしてその後、研究旅行計画を詰めるため、HISの営業所へ。
そこで私は計画段階で、重大なミスを犯していたことに気付く。
・・・一人旅なのに、1名様不可の宿を設定していた。→結果、プラン練り直し。
まぁでも計画書、出しちゃったもんは仕方ないし、旅行にトラブルはつきものですからね。しらんしらん。

今年は金に糸目をつけずに、勢いを大切に、遊びまくりたいと思います。もちろん大半は借金ですけどね。

・・・出世払い出世払い!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/01

チキンラーメンキムチ

今日はまぁいろいろあったのですが・・・
布団を干した後に新製品「チキンラーメンキムチ」を食べました。
ただチキンラーメンどんぶりにキムチが入ってるだけかと思いきや、ふわふわたまごとネギがいませんでした。
明らかに「物足りない」じゃないですか、そんなの。

そこで私は、
「チキどんに、たまごポケットがついたよ!」というパッケージの文句に踊らされ、
迷わずたまごを投入。
3分後、フタをあけるとたまごがとろっといい雰囲気に★
そしてせっかくキムチが入っているんだから、辛味を強くしてみよう!
・・・というワケで、おかんのオススメ、「石垣の島ラー油」を大量に注入。
しょうゆ味のオレンジ色のはずのスープが、赤い油で占拠されていく・・・

おそるおそる口に運ぶと・・・
これがまた、うまいんでーーーーーす!(カビラジェイ)
島ラー油って辛味がマイルドなので、コクもUPするしすっごいおいしかった!

・・・これ、超オススメです!

ちなみに島ラー油は、沖縄県石垣市のペンギン食堂ってとこから取り寄せ可能★
あと東京とか横浜の一部の小売店でも買えるそうです~
いやぁ~、んまいよ!買いだよ!
詳しくはホームページを↓↓↓
石垣島ラー油HP http://www5d.biglobe.ne.jp/~A_Pengin/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

助けて~!バルサ~ン!

本日は15:20~製造物責任法のテストを受ける予定でした。
・・・普通に昼寝してました。ハイ。
今学期はテスト2つもバックレちゃって、まぁ他の科目が全部単位取れてれば晴れて、「卒業所要単位」124単位に到達ですけど。
まぁ今のところ、卒業してもやることのない私ではありますが・・・。。

今朝はハクビシンもそうなんですが、いろいろとあったんです(言い訳)。
ハクの散歩から帰ってきて、いつものように足を洗うためにお風呂場に連れて行くと。
彼のシッポの付け根あたりに、何やら黒くうごめくモノが・・・

・・・あ、ノミだ。

ノミをちゃんと見たことはないですが、直感でわかりました。
もちろん、3日前にシャンプーしたばかりなので、散歩中に付着したものでしょうが。
有無を言わさず、シャンプーしました。

その後、ハクに朝ごはんをあげて、例によって自室に戻りました。
今日は涼しいので、扇風機の風邪だけを頼りに眠ろうと床に就く。
しかし2時間ほどして暑さで目覚めると、枕元で、何やら薄茶色のうごめくモノが・・・

・・・あ、ダニだ。

たまに、本の中にいるアイツでした。本ダニ。本田似?
もちろん、即座にプチッと潰しました。
しかし、なんだか全身がむずがゆくなってきて、眠れない・・・
布団をしばらく干していないことが原因か、はたまたハクの体から移ったものなのか・・・
私は結局不安を拭いきれず、布団からシーツと枕カバーとタオルケットと羽毛布団のカバーを全てひっぺがし、洗濯機に猛ダッシュ!
洗濯機にブチ込んだ後は、布団をベランダに干す!干す!干すーーーー!

ろくに寝ていないのに、自ら寝る場所を一掃する私。
和室の畳の上に寝転がり、オヤジのタオルケットを持ち出して、眠りについたら最後、起きたら18時でした。木村太郎。

| | コメント (0)

ハクとハクビシン

もう8月かぁ・・・早いもんですね。
でも8月1日ってなんかいいよね!夏本番ってカンジで!!

アホ発言はさておき・・・
今朝早朝、例によって5時前頃からハクの散歩に出たのですが・・・
散歩中に今話題の(ちょっと古いか)外来種・ハクビシン(下の写真の動物)を見ました!しかも街中で!
実は去年かそれくらいに、うちの庭で一度見かけてたんですけど、それ以来だったのでビックリしたぁ~!

・・・こんな都会で生き延びていたのか!!!

ハクビシンは中国でSARSを媒介したとして有名になりましたが、日本には明治期にペットとして持ち込まれたものが野生化して繁殖したらしい。
でももとから日本にいたという説もあって、外来種指定されていないから捕獲は禁止されてるんだって。
見た目とか動きは、イタチみたいでタヌキとかより愛嬌があるんだよなぁ~。
今日見たのもまだちっさくてカワイカッタ!
・・・しかも意外と甘党なんだそうです。。

今うちの周辺では古い団地の立替工事をやってて、人が引っ越した後の古い団地の建物にほそぼそと暮らしていたんだと思います。

・・・泣けるぜ、ハクビシン。。

もはやブラザー・トムさん呼ぶしかないな!

hakubisinn


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »