« れんじゃ男 | トップページ | ハクとハクビシン »

2005/07/31

さっぱり?なトマトスパ

本日も朝5時前からハクの散歩に行き、5時半過ぎに帰宅。
なんだか眠かったので、6時にハクに朝ごはんをあげてからすぐに床につく。

部屋の冷房を除湿にして寝たのだが、12時過ぎに暑さで目が覚める。
何か食べたいけど、暑くて食べるのが面倒くさい・・・
そこで、さっぱりした冷たいものなら食べる気になるだろうと、トマトと青じその冷製パスタを作ることに。

材料が限られているので、ネットで一番近いものをサーチ。
「トマトの冷製パスタ」で検索をかけると、けっこー出てくるもんですね。
その中で一番カンタンなものをチョイス。
材料は・・・
「パスタ適量・トマト2,3個・青じそお好みで・こぶ茶お好みで・オリーブオイル多めに大さじ4くらい」
・・・これだけでも、このレシピのテキトーさがよくわかります。笑
作り方もいたってカンタンでした。でもしかしそれが私好み!
「材料を切って混ぜておき、柔らかめに茹でて冷水でしめたパスタとまぜるだけ」・・・
カンタン!超カンタン!これで一体誰が失敗するんですか?!

しかしながら、我が家にはレシピ通りの料理をする上で、解決しがたい問題がある。
それは・・・
長男(25・未だ自立せず)が毎回、末おそろしい量を食べること
昨日隅田川の花火大会に行ってきた彼は、今日は朝からずっと家にいる。
私が悩んでいると、母の一言。「・・・1袋、茹でちゃいなさいよ」
・・・驚愕の一言。この1袋に何人前の麺が入ってると思っているのですか?!
標準1人前の量は、乾麺で約90グラムだそう。「バリラ1.4㎜」に入っているのは・・・

よっ、450グラム?!

まぁ仕方なく、3人なのに5人前という大量のパスタを昨日しゃぶしゃぶをした鍋でグラグラと茹でる。
パスタの量がかわれば、ソースの量も変わってくるが・・・。。
もともとテキトーなレシピだったので、それに負けじとテキトーに量を増やしてみる。
そして味見。・・・んー、塩気がない。。
そこで塩をテキトーに投入。・・・よしよし、しょっぱくなった!
大きめのボールにソースを作っていたのに、パスタが多すぎてなかなか混ざらない。
というか、全然混ざらない!!!
いい加減大量のお湯を吸った麺で手が疲れていたので、パスタ用のトングでほぼ素面の麺から盛り付け。
エジプトのピラミッド並みの、麺の山が完成。あと小山がふたつ。
上からトマトの水気で水っぽーいさらさらのソースをびちゃっとぶっかける。完成。

見ためは、量が多すぎて全然おいしくなさそう・・・。
食べてみると・・・やっぱり味がない。食卓に塩登場。みんなが黙ってパラパラ振り掛ける。
塩気が増すと、それはそれで何を食べているのかわからなくなってきた。
トマトを食べているのやら、パスタを食べているのやら???・・・さっぱりさっぱり。
最後にさらに残ったソースを飲むと、なんと・・・
なつかしの梅ジャムの味がした。う~ん、さっぱり・・・

私、何作ったんだろう。
まぁ、さっぱりという意味では、申し分のない出来映えでした。

|

« れんじゃ男 | トップページ | ハクとハクビシン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124842/5388782

この記事へのトラックバック一覧です: さっぱり?なトマトスパ:

« れんじゃ男 | トップページ | ハクとハクビシン »