« 2005年4月 | トップページ | 2005年7月 »

2005/06/30

ハラペーニョよ、もう一度

水曜日の夜に、古着屋の天さんからお声が掛かり、千鶴子さんとなほと4人で三度綱島のあのお店へ。

以前からハラペーニョをなほに食べさせたいと思っていたので、早速召し上がっていただきました。
それもハラペーニョだけで。
彼女の感想は
「・・・あっ、うまい!・・・え?か、辛っ!!辛い辛い!あー・・・でもうまい!あーっ、でも辛い~~~!・・・もう1個!(八名信夫)」みたいな。
ほんと食べてみるとわかりますよ、こんなカンジなんですから。
今まで辛いものが苦手だった人でも結構いけます。
私もハラペーニョをきっかけに辛いものの魅力に気が付きました!まぁかなりの荒療治ですけど。

話の内容は、まぁ例によって天さんのサブカルトークと、あと将来についての話とかでした。
つーか天さん、深い。うーむ。もはや仙人・・・?
今回もたくさんご馳走になってしまいました。
しかも誕生日プレゼントにVANSのスリッポン紺×白チェッカーを下さるそうで。
いや~、ますます頭が上がらないッス。。

うん○垂れのアキラさん、見てますか?笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/29

先生の告白

なんか安っぽい官能小説のようなタイトルですが。。

今日は冷房病をセデス2錠でごまかして、レポートやら課題やらの情報収集のために学校に行きました。
途中靴紐を買うために日吉の東急に立ち寄ったのですが、そこでは懐かしのトッシー(高校時代のバイト先・○ョナサンにて偶然一緒になった法女の同級生)に会いました。
相変わらず真っ赤な顔して就職活動真っ最中のようでした。毒

遅刻はしましたが5・6限はなんとか乗り切り、7限のゼミへ。
そこへ不運にも、「授業の半分は神楽坂の散策をしましょう!」と思いつきのアイデアで先生がえらく張り切ってしまっていたので、具合が悪いとも言えずそのまま流れに従いました。
狭い路地や古い家の佇まいに感動しながら、またなほちゃんのおやじギャグにムダにはまり、エネルギーを吸い取られながらも、ようやく解散時刻までこぎつけたのですが、今度はみんなで呑みに行くことに。
むしろもうここまで来たら最後まで行きますよ。こうなったら酒の力を借りるっきゃない。
「地球のみんな、オラにちょっとだけ元気をわけてくれ!」
・・・というわけで、「まんま」という沖縄料理の居酒屋に行きまして、オリオンビールとチャンプルーに舌鼓。
先生が例によって「1人1000円で」ということで、「毎度毎度ごちそうさまです!」と店の外に出ると、先生が何やらなほと私、2人だけにコソコソっと話しかけてきました。

お願いがあるんですけど・・・2人合わせて1000円ほど貸してもらえませんか・・・?

・・・ってエェ~ッ?!?!
かなり驚いたけどそこは顔に出さず、
「あぁ、むしろうちらたくさん食べちゃったしあと500円くらいずつ出しますよ!」と気持ちよくお金を差し出す私たち。

――嗚呼、なんてデキた教え子たちだろう!
こんなにさわやかに、しかも相手のプライドを傷つけず、不快感を全く与えない対応が瞬時にできる学生が他にいるだろうか!(・・・いや、いない。[反語])

それが言いたかっただけですが、何か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/28

アイハバ冷房病

私は今、激しい頭痛と肩こりと微熱と鼻炎とノドの痛みと舌の口内炎に悩まされています。

ここ数日の猛暑にビビッた私は、扇風機を出す暇もなく冷房をつけて寝てました。
さらには昨日、のらりくらりとおもむいた学校では、ひとコマ90分のある授業でずっと、大教室特有のギンギンの直射冷風と非常勤講師の要領の悪さに悩まされました。
(ちょうど授業評価レポートを出す機会があったので、相当イラついていた私は「この講師は授業に対する熱意は感じるが要領が悪い」と書きなぐった。ニヤリ)

・・・まぁこんなことから原因を探ってみると、やっぱり俗に言う「冷房病」ってヤツのようで。
今までも冷房つけて寝ると「ちょっと体だるいかな~」くらいはあったんですが、これほどの苦しみを味あわせられるとはおもわなんだ!
まずは鼻炎で鼻が詰まり、微熱もあって頭部全体がポーっとするわけですよ。
それでもって口開いて寝るもんだから、ノドの痛みも一向に治まらないわけですよ。
そこへさらに、頭の中でハードロックが流れているかのような、はたまたTAK MATSUMOTOがB'z「ねがい」のギターソロを日本武道館ライブ並みの大音量でいつもより余計に鳴らしているような、そんな頭痛が襲ってくるんです。

・・・甘く見てました、冷房病。

風邪薬がないのでとりあえず、ビタミン剤を2種類飲んで、レモンウォーターをがぶがぶ飲んで、
さらにはガムまで新発売★「キシリッシュ・レモンミント」・・・
おしっこが毎回、「目にも鮮やかな黄色」で、ちょっと流すのがもったいないとさえ思ってしまう私でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/24

Pの悲劇

・・・Pってのはピアスなんですけどね。。
今日つじいちゃん達と飲む前に、病院に行ってきました。とりあえず穴開けた渋谷の病院でいいやーって。

確か掲示板にも書き込んだんだけど、おとといの朝風呂に入ったときにキャッチを失くして、しょうがないから4ヶ月ぶりくらいに外したら、ホールの周りにコリッコリのシコリッ(※注:リズミカルに。笑)ができてて。。
なんとなくこの腫れ、引かないなぁとは思ってたんだけど、なんか現実を認めたくないというかで目を背け続けてきたのですが・・・
で、前にどっかのHPで「ピアスの傷から細菌に感染するとしこりができることがある」ってのを見てたから、焦って病院に行って来たというわけで。

外してすぐに穴らしきものは見えなくなってしまったので、もう自分で他のピアスをぶっ込む気にもならず。。
病院に行ったら結局のところ、たった2日で穴は塞がりかけだったらしく、お医者さんも針みたいので一生懸命、グーリグリグーリグリやってようやく貫通させてました。
もぉ痛いわ血は出るわ冷や汗は出るわ。。
耐えられずに小声で「いつつつつつぅ~~」とか言っちゃう始末。開けたときの5倍くらい痛かったですよ!
診察台に寝てやったんですが、終わってからもしばらくジンジン痛くって、起き上がるときに
「気分は大丈夫ですか?起きられますか?」って声を掛けられたんだけど早くこの場から逃げ出したくって、
「あぁ~大丈夫です~(声が上ずっている)」とか言ってさっさと退散しました。
でも外に出て冷静になってみると、すっごい頭がボーっとするの!フラフラするし!びっくりしたぁ~

これからしばらく抗生物質と消炎剤飲んで、1日6回膿を出して軟膏を塗るっちゅー自宅療法をやらなきゃいけないので、カナリツライっす。

就活がないのがせめてもの救いダ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/23

スラダン一気

2日間で全巻読み返しました。
あのマンガ、読み返すごとに泣きドコロが増えるんすよ。なんてこったい!
最後23・24巻なんかたぶん5、6ヶ所泣けた気がする。。
しかも結構号泣ね。深夜に部屋から洩れる喘ぎ声ですよ。笑
――ちゅーわけで、

「スラムダンク・泣けるシーン録」

☆「今の君はもう十分あの頃を越えているよ」
~#225『シューター』:対山王戦序盤、安西監督が三井寿に対して呟いた言葉
★「不思議と迷いはなかった やるべきことが1つに絞られたから それに こんな風に 誰かに必要とされ 期待されるのは初めてだったから・・・」
~#242『切り札参上』:対山王戦終盤、桜木花道が追い上げの切り札として再び投入される場面での桜木本人の思い
☆(台詞なし)
~#276『湘北高校バスケットボール部』:対山王戦終了直後、桜木花道と流川楓が無言でタッチする場面
★「泣くな」
~#131『天国と地獄2』:対海南大附属戦終了直後、悔し泣きする桜木花道に対して赤木剛憲が言った言葉、等等・・・

まだまだたくさんありますが、ほんと書ききれない!
でも私が一番感動したのはやっぱり最初に挙げた安西監督の言葉ですね~
もともとミッチーに思い入れが強かったので(「安西先生、バスケがしたいです・・・」「ここで働けなけりゃ オレはただの大バカヤロウだ・・・」もカナリ号泣)、この台詞はね、ほんとに共感しました。
そんで毎回小暮さんがいい味出してるんですよ!あのTシャツといい・・・笑
小暮名言集もいつか作りたいですね~「夢見させるようなことを言うな!」とか「2年間も待たせやがって」とか「ずっとこんな仲間が欲しかったんだもんな・・・」とか!
全て場面が浮かぶ人はマジで小暮通です!!

メ・ガ・ネ!メ・ガ・ネ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/20

ある朝のできごと(ロングバージョン)

今日は月曜日。
4月に立てた予定では、私は朝6時45分に目覚め、7時半頃からハクの散歩をし、8時15分に家を出て学校へ向かい、18時20分まで昼休みを挟んでみっちり5時限の授業を受ける。

今朝も携帯の「ハト時計目覚まし」が6時40分、パッポーパッポーとコミカルな音で鳴り響いたが、わずか2コーラスであえなく黙らされる。
さらにその5分後、1限に行くか行かないかのファイナルアンサーを求める「ハト時計目覚まし2nd.ラウンド」が再び鳴り響くが、もはやこれを止めた記憶はなかった。

予定時刻を1時間ほど過ぎた7時50分、私の「とくダネレーダー」が反応する。
ほぼ毎日、目覚め一番に空腹を感じるという特異体質の私は、「目が開かない」とブツブツ呟きながらフラフラと台所の冷蔵庫を目指すのだ。
このとき既に「1限に出る」という選択肢はなく、またそれと同時に「2限は6限に振り替える」という暗黙の了解が無意識のうちに成立する。
3限については既に1ヶ月ほど前に諦めがついていた。そして自然に「学校は4限から」ということで落ち着く。

「さて、今朝は何を食べようか?」
一日2食をこの夏の目標にした私にとって、朝食は夜までの「口寂しさ」を忘れさせるほどのシロモノでなければならない。
・・・すなわち、朝から思いっきり自分の好きなものを食べる必要がある。
今日はおいしそうなパンはない。ご飯も炊けていない。とすると、選択肢は自然と二つに絞られてくる。
「カゴメデリ」か「チャーハン」か。
今日は「カゴメデリ」には気が乗らなかった。あのサイズ1つで、今の私の空腹は満たされない。
そうなると、「チャーハン」しかない。
私の中で、残飯はもはや「ごはん」ではない。生では食べられない「食材」なのだ。

「今日はどんなチャーハンにしようか?」
・・・おもむろに冷蔵庫を覗く。
長ネギのストックが少ない・・・この時点であのオーソドックスな「チャーハン」は選択肢から除外される。
一人分のチャーハンに、私は卵1個と長ネギを最低15センチ使うのだ。
しかしこの長ネギ、迂闊に切らしてしまうと悲劇である。納豆にざるそばに、庶民の食卓には欠かせない薬味である長ネギ。
後で後悔するのは自分である。ここは不測の事態に備えて彼を生かしておく必要がある。
よく見ると、使いかけのニンジンとピーマンがある・・・しめた!これで今朝のチャーハンメニューは決定だ!
この瞬間、私の中で食材がリストアップされる。
タマネギ・ニンジン・ピーマン・ハム・卵・残飯、そして味の決め手ケチャーーーーップ!!
今朝は「チキンライスならぬハムライス」だ!
そうと決まればあとは早い。残飯の量に見合った野菜をひたすら刻み、そして炒める。
15分後には完成するので、これにサラダを添えれば栄養バランスもぐんと良くなる。満足のいく出来映え。

とくダネは既にオンエア開始から30分が経過し、既に笠井アナウンサーの「とくダネTIMES」の時間になっていた。
ニヤニヤしながら、「ハムライス」をほおばる。

今日もこんな一日が始まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/19

ターゥキチェン(外人風)

今日は一人で渋谷TaU KITCHENちゅーライブハウスに行ってきました。
どうやらDeSeOと同系列で1年前にオープンしたようです。狭いけどきれいでしたね~。

○タヤのタメ・Mろ(おっさん体型)のライブだったんですが・・・意外と普通にミクスチャーでした。ボゥ!
他のバンドもヘタなとこからメジャー手前みたいなバンドまで様々でしたが、基本的にミクスチャーでした。ボゥ!
そんなバンドのライブは何年ぶりか・・・自分すっかり浮いてました~ョ。。まぁしょーがねぇ。

Mろのバンドはみんな音楽の専門学校に行ってるような人たちの集まりだったので、基本がしっかりしてるしアレンジもやっぱり上手でした。
ライブしかもミクスチャー(・・・ボゥ!!・・・いい加減ひつこい)なのに、CD聞いてるみたいな完成度だったわ。スゴイスゴイ。
やっぱり専門学校ってすごいやぁ~★みんな本気だね!!

余談ですが、かの有名なM井さん(岸部四郎似)も同じ専門学校の出身です。・・・あれ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/17

勢いでオール

今日はふと思い立って、仕事をサボったおかんを拉致して横浜に繰り出しました。

途中の道で後ろに絵美子さんを乗せたアキラさん(○んこ垂れ)のバイクとすれ違ったり、マルイで原沙知絵を見かけたりいろいろな事件がありつつ、なほも無理矢理誘って横浜で合流しました。
買い物をするはずが、結局いとこの子供(=はとこ?・・・よくワカラン。)とハクの誕生日プレゼントを選んで終わりでした。
まぁジーパンなんていつでも買えるさ。。

ルミネの上階の「AGIO」でリッチにごはんを食べた後、
おかんを車で帰らせ、ドッグに寄ってあわよくば天さんに呑みにでも連れてってもらおうと思ったら、お金がないとかでさっさと帰らされました。
仕方なく日吉で○ャーリーさん(高校時代に超憧れの的だったロック系ボーカリスト・声がまじやばい!)に電話するもむなしく留守電につながるばかり。
なほと二人肩を落とし、酒をあおりながら下る赤門坂の切なさときたら!!

ホロ酔い気分でハクの散歩がてら、さっき入れ違いだったアキラさん&絵美子さん婚約カップルの自宅を初直撃!
温かく迎えてくれましたが、ハクもいたので玄関先でしばし談笑。
結婚式二次会余興への出演オファー、いただきましたぁ~!!ありがとございまーっす!!笑
・・・ネタ、どうしよう・・・

そのままハクを家に置いて今度は○タヤへ。
しかし当初の目的は果たせず、挙句の果てに着歴を見ておりかえし電話してくれた○ャーリーさんには、「二人で遊んでるときにネタ的に俺に電話するのやめない?」と厳しいお言葉を頂戴する始末。
落胆したまま「仄暗い水の底から」を借り、さらにヤケクソ的に酒とツマミを買い足して自宅へ。
・・・このとき既に深夜1時。

そして酒を片手に映画鑑賞。
途中何度か、例によってかわいげのない悲鳴をあげつつも、最後は二人で泣きました。

勢いのある1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/14

自宅待機ゆえに吐露

今日は自宅待機でした。
早いとこ免許の更新に行かなければならないのですが、二俣川まで行くとなると結構気合が要りますねん。
明日はハクの2歳のお誕生日です!
もう2歳かぁ早いもんだ。人間で言えば22歳くらいかな?もしや同い年?笑

就活を止めていることに対して周囲からの様々な意見がありますが・・・
考え方って人それぞれですよね、ほんと。
でもどうでもいいヤツに言われると説明するのもうっとうしい。
どうせわかんないでしょーとか思っちゃうなぁ。
昨日アシスタントの美容師さんにも聞かれたけどサ、なんで雑談でそこまで胸中語らないといけないのか。

・・・あ、語らなきゃいいのか。。そうかぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/13

おヨメサンバ♪

今日も学校をサボりました。
なんか張り詰めてたものが一気にすっとんでしまったさ。
まぁちゃんと卒業しますのでそこらへんはご心配なく!

それよりも!!!
あのウン○垂れ古着屋店員・アキラ氏と美容師・絵美子さんがついに結婚されるそうです★キャーめでたい!!
今日、いつもカットしてもらってるヘアサロン・Ash日吉店に行ったら絵美子さんが、私もうすぐやめるんだよーって言うから。
まさかとは思ったけど、聞いてみたらそうなんだって★うひょ~めでたすぎる!!
式は10月だそうです!二次会にきてねって言われちゃった!服ないけど~~~!!!
しかしあのアキラさんが結婚とはねぇ・・・世も末フゥー!(ハードゲイ)

就活のために伸ばしてた髪もとりあえずバッサリいきました。
あ~落ち着く。ショート万歳。バイトも頑張ったし。

結婚かぁ~はぁ~結婚ネェ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/12

蒸し暑い日の長い妄想

おととい借りてきたCDを録音したのですが、BENNIE Kすごいね。コカコーラのCM曲。
歌とラップのレベルかーなーり高い!しかも曲がかなり熱い。女パーティー系?
いい声だしね~二人ともハスキーで。売れてるワケがわかりましたョ~

あたし音楽とか映画とかアニメとか、やっぱり好きだしこれからもこだわりなくいろいろ聴いたり見たりしていきたいなぁと。
でも逆に、あたしの中でそれが全く必要ない瞬間ってやっぱりあって、例えば何かに集中したいときとか、本を読みたいときとか人と話してるときって音楽かけてると気が散っちゃうこともあるし。
だからそれを仕事にしちゃうとある意味そういう自由がきかなくなることもあるのかもね。
今となっては負け惜しみダケド、義務になった途端に嫌いになっちゃうかもしれないし。ソレはやだなぁ~

何か大事なことを決めるときって、迷えば迷うほどやっぱり最後は「思い込み」なのでしょうか?
なるべく後悔しないほうを、本能的に選びとる?
自分の中に迷いがあっても、とりあえず目先の達成感とか安心感のために突き進むことって、大変なようで一番ラクな道かもしれない。
「この曲いい!」とか「この人かっこいい!」とかって、理屈じゃなく思えることがあるんだから、将来の道もそんな風に自然と選びとれたらいいのにさ。
でもこの世の中じゃそれは単なる理想で、実現は無理なのかなぁ。うーむ

それにしても
「世界がもし100人の村だったら」とかを読むと、自分の悩みがどれだけ幸せなものなのかって思い知らされるね。

・・・とりあえず本を読もう。視野を広く!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/11

酒とタバコとZガンダム

今日はななこと「機動戦士Zガンダム劇場版~星を継ぐ者」を観てきました~。
メジャーな上映館ではやっていなくて、関内のちっちゃい単館系のレトロな映画館に行ってきました。
・・・自分の観ようとしてるものの特異性を思い知らされた。
そしてそれに追い討ちをかけるような客層の異質さ。
20~30代の男の人ばっかりでした。。・・・ウケタ!
全国に細々と生きている彼らような人のパワーと情熱が集まって、先週の国内興行収入第5位に結びついたと思うと、ちょっとほほえましい。

昔のTV用の映像と新しく再編した映像をミックスしてて、シーンごとの画の違いに違和感はあったけどやはり技術の進歩に目を見張りますね!すごい!
よく理解し切れなかったところは、今度TV版のDVDを借りて見ようと思いまする~

その後はなほちゃん合流後に横浜で居酒屋2件ハシゴしました。
将来の話とか恋愛の話とか、今思えばすごい熱くしゃべったなぁ。お恥ずかしい。

でもやはり、みんな大人になったね。認めたくはないがもう22歳ですからね。
私はこの先どうなっても、ここまでいろんなことを目をそらさずに真剣に考えることができるようになっただけでもカナリ嬉しいと思っている次第です。
やっぱりそういうとこが甘いんだろうケド(汗)

あとななちゃん、誕生日プレゼント、ありがと~★↓↓↓
SA330001006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/10

瞬間沸騰マシーン

今日は3週間ぶりのバイトでした。しかも今日のメンバーは、みんな1コ下の男の子たちでした。

彼らは仕事中、ずーっとなんやらかんやら楽しそうに盛り上がってました。余裕で手も止まってました。
でも今日の私は、まったく怒る気にならなかったんだわ。
まぁしばらく休んでて偉そうなこと言えないっつーのもあったとは思います。
でもね、確実に何か沸点が下がっている、と感じました。

どうやらそう感じていたのは私だけではなかったらしく、後でそのことをファッションリーダー・Yぞーに話すと、
「Mっすーも言ってましたよ、長谷川さん丸くなったって」・・・と。。まぁ太ったけどね。笑

やっぱりちょっと精神的に変わってきてるかも。就活やる前とやってみた後じゃ。
たぶん丸くなったというより、色々偉そうなこと言えなくなっちゃったんだろうね。自分に対する自信がなくなってきて。
まぁなんつーか、それをマイナスに受け取ることもできるけど、私けっこー今変化を楽しんでるかも。
いろんな面が見えておもしろいんじゃん?と。ザ★プラス思考。

だからこそ、逆に自分を型にはめていくような作業はもしかしたら、一番苦痛なのかもしれない。
うーむ・・・目をそらさずに考えてみよう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/09

メキシカンフリーク

今日はおかんと、以前古着屋・ドッグハウスの店長・天さんと千鶴子さんに連れてってもらった、綱島のメキシカンなダイニングバー「BLUE CORN CAFE」に行きました。

実は私の辛い物好きは、ここのハラペーニョ(青唐辛子のピクルス?みたいなヤツ)がきっかけなのよ。
すっっげー辛いんだけど、コレが癖になるんです。

今日は木曜日のサービスデイなので、タコスやらカクテルやらなんやらが500円ポッキリでした。
しかしレギュラーメニューもいくつか頼んだので、二人で6000円ちょいでした。
ん~やっぱりまだあのお店で食べるのは、おごってもらえる時しかムリかな・・・
タコス一人で3個も食べちゃった・・・おいしくておいしくて。モスコミュールがすすむすすむ!宮尾すすむ!
お腹いっぱいです。しかも身体が熱い。

体の中からHOTHOT!ですよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年7月 »