« 2003年10月 | トップページ | 2004年1月 »

2003/11/04

はじめての選挙

ついに来ました、人生で初の選挙。しかも、衆議院議員選挙。
議員を選ぶために投票するのに、それが必然的に与党を決め、直接日本を動かしていく人たちを決めるんですから、慎重にいかないと大変ですよ~。ドキドキ!

でも毎年毎年投票率は下がる一方で、国民が政治に関心がないということが問題視されておりますが。
でも昔に比べて選ぶ立場も難しくなってると思います。
だって、昔は選挙なんて平たく言えば保守派か急進派かの二つだったじゃないですか。
今は、民主政の中のいろ~んな細かいことを言ってる政党の中から選ばなきゃいけない上、その政党の中でも意見がみんなまとまってるなんてことの少ない時代じゃないですか。
その政党の方針や公約に魅力を感じても、自分の地区のその政党のおっさんが気にくわなければ投票なんかしたくないし。
選ぶ方だって大変になってるんです。投票率下がるのは必然だよ!
関心がないわけじゃなく、みんな悩んだ末、決めかねて投票しないのかもしれないじゃん。投票しないという意思!まぁただめんどくさくて投票しない人もいるだろうけどさ。
はっきり言って政治だってなんだってやってみなきゃわからないのに、
「試しに民主党で行ってみれば?」とかできないのは不便だなぁ。
・・・あ、でもそう思う人がたくさんいれば民主党が政権を取るのか。よくわからん。

しかも、最高裁判所国民審査もナゾですよね!
あんなんみんな絶対適当にやってるやん。知らなかったけど新聞に過去の判例とか載るらしいっすね。みんなちゃんと読んでるのかな。特別裁判に興味ある人か、裁判に関係した人くらいしか真剣に取り組んでないっしょ。意味あるのか?それ・・・


いろいろ複雑ですな。。
でもとりあえず、今回はバイトのあとにでも行こうかなと思っています。
誰か今度政治討論しよう。いろいろ教えてください~

マニフェスト!流行語に入るだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年10月 | トップページ | 2004年1月 »